スポンサーリンク


スポンサーリンク

雛人形!ケースのしまい方!綺麗に保つための保存方法

最近では、雛人形も段飾りのものより、ケースに入ったものの方が人気があるようです。それは、十分なスペースがある一戸建てに住む人が減って、マンションやアパートに住む人が増えた事が理由のようです。

雛人形
またケースに入った雛人形は、お手入れや保存方法も、段飾りの雛人形に比べると格段に楽になります。忙しい共働き世帯が多い現代では、ケースに入った雛人形の方が重宝されるのです。

そんな雛人形ですが、いつまでも綺麗で長持ちするためにはしまう時にお手入れをキチンとする必要があります。今回は、ケースに入った雛人形のしまい方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク


ケースに入った雛人形のしまい方!

ケースに入った雛人形をしまう時には、購入した時に入っていた段ボールを使用します。このダンボールは、保管用に使用しますので、絶対に破ったり、捨てたりしないでください

もし段ボールが破れてしまったり、段ボールを捨ててしまった方は、近所のスーパーやコンビニで段ボールをもらってくるようにしましょう。その際、湿った段ボールや臭いの付いた段ボールは厳禁です。そのような段ボールを使用すると、次の年に大変なことになってしまいます。

段ボール
ケースに入った雛人形がすっぽりと入るような段ボールがなかなか見つからなければ、同じ段ボールを2つ縦に重ねて作ってしまっても大丈夫です。

段ボールにケースを入れる際には、ボンボリのコードにも注意してください。ボンボリのコードを踏んだり、引っかけたりすると、ケースを落としてしまう原因にもなります。またコードが断線してしまう原因にもなりますので、コードは束ねて留めるようにしてください。

あとは、ケースを段ボールに入れるだけで収納完了です。来年の出番まで、ゆっくりと休んでもらいましょう。次に、しまう際に気をつけるべき5つのことを紹介します。しまう際のポイントですので、キチンと押さえておいてください。

スポンサーリンク


しまう際に気をつけるべき5つのこと

ケースに入った雛人形をしまう際、段ボールに入れておしまいでも、ある程度は長持ちしてくれます。しかし、いつまでも綺麗でいてもらうために5つのポイントを押さえておきましょう。

ケースに入った雛人形をしまう際には、まずスマートフォンなどで写真を撮っておくようにします。収納している間に、人形の配置がずれてしまったり、小物類が落ちてしまったりした場合に修正する参考になります。スマートフォンでも、十分にきれいな画像が撮れますので、ちょっとひと手間ですが写真を撮っておくと、次回飾るときにも安心です。

写真
次に、ケースの開閉部分から防虫剤を入れるようにしましょう。ケースに入って密閉されているので、なかなか虫も付きにくいですが、万が一のことを考えて万全を期するべきです。その際、防虫剤の中にはプラスチックや金糸を傷めてしまう性質のものがあります。必ず人形用の防虫剤を使用するように気を付けてください。

またケースのガラス部分は、よく絞った布巾などで軽く拭くようにしてください表面を拭くだけで十分です。ケースの蓋を開けて、内側まで拭こうとすると、蓋の部分を壊してしまったり、人形に湿気がついたりしでしまいます。湿気は人形にとって大敵です。表面部分だけをしっかり拭くだけで十分です。拭いた後は、十分に乾かしてから段ボールにしまうようにしてください。

もし段ボールとケースの間に隙間がある場合、新聞紙などを丸めて詰めるようにします。こうしておけば、ケースがずれてしまう事を防ぐことができます。またクッションの役割を果たすので、破損からも守ってくれます。

最後にケースを入れた段ボールの保管場所ですが、平らで、あまり湿気のない温度変化の少ない場所に保管するようにしましょう。またこのダンボールの上には他の荷物などを載せないように注意が必要です。荷物を載せると、天板の破損などに繋がりますので注意してください。


まとめ

段飾りの雛人形の場合は、人形一体一体をお手入れして、それを布で包んで保管しますが、ケースに入った雛人形の場合は、そこまで徹底する必要はありません。場合によっては、人形が動かないように固定されている場合もあります。

そのため、雛人形を出している時も、なるべくケース越しに見て楽しむように心がけてください、ケースの蓋を開けて人形に触れたりしてしまっては、傷んだり、汚れの原因にもなります。娘さんの無病息災を祈念する雛人形ですから、いつまでも長く綺麗でいてもらうためにも、丁寧に扱うようにしましょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年02月22日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ