スポンサーリンク


スポンサーリンク

千秋公園!桜のライトアップ2015!抑えておきたい3つのポイント

桜の季節が近づいてくると、日本人としては花見を思い浮かべ気分がウキウキしてきます。日本人の桜好きは、遺伝子から根付いているのではと思うほどです。毎年、混雑すると解っていても、桜の名所は大勢の人でにぎわいます。

桜
今回、紹介する千秋公園も、そんな桜の名所の1つです。秋田県秋田市にある千秋公園は、毎年35万人もの人出がある桜の名所なのです

では、まず千秋公園のお花見の基本情報について見てみましょう。

スポンサーリンク


千秋公園の桜お花見基本情報

千秋公園は、秋田県秋田市にある、元秋田藩の佐竹氏20万石の居城跡に作られた公園です。人気の秘密は、樹齢約110年のソメイヨシノをはじめ、約814本の桜にあるのですが、桜が見頃の期間中に夜間ライトアップしてくれることにもあります。桜のライトアップは、公園入口(明徳図書館前)と本丸の2ヵ所で、18時から23時まで行われます

アクセスは、JR秋田駅から徒歩10分と便利なところにあるのも人気の秘訣なのではないでしょうか。一般来場者専用の駐車場はありませんので、公共交通機関を使用することをおすすめします。

桜
桜の見頃は、4月の中旬から下旬にかけてで、その期間は、朝10時から桜まつりでにぎわいを見せます。まつりの期間中は常設の売店に加えて、約80件もの売店が出店するのもありがたいところです。

お問い合わせ先は、秋田市観光物産課で、電話番号は018-866-2112です。平日の8時30分から17時15分まで受け付けています。

ここまで、簡単ですが千秋公園のお花見情報について紹介してきました。千秋公園も桜の名所と言うだけあって、色々とルールが決められています。千秋公園では、どんなルールがあるのかキチンと確認しておかなければ、折角の楽しいお花見の席が台無しになってしまいます。と言うことで、千秋公園でお花見をする時に注意するべきことについて見ていきましょう。

スポンサーリンク


千秋公園!お花見時に注意すべきこと

千秋公園は、毎年35万人もの人出がある秋田県内でも有数の桜の名所です。そのため、色々な禁止事項があります。

まずはお花見の定番の場所取りですが、千秋公園は公共の公園のため、悪質な場所取りは撤去されてしまいます。悪質な場所取りの例としては、地面に角材や杭を打ち込んでの場所取りや、あづまやの不法占拠、樹木や公園内工作物にロープや紐などを回しての場所取りなどがあります。

さすがに、そこまではしないとお笑いになるかもしれませんが、これらは実際に過去にあった事例だからこそ禁止されているのです。常識の範囲内であれば、撤去される心配はありません。

危険
火気の使用についてもルールが定められています。公園内のたき火、地面での直火は全面的に禁止されています。

これらのルールについても、前述した秋田市観光物産課(TEL 018-866-2112)に問い合わせをすると、丁寧に教えてもらえます。


さて、ここまでは桜の名所の千秋公園にスポットを当てて紹介をしてきました。今度は、千秋公園周辺にまで足を延ばして、周辺のおすすめスポットを紹介したいと思います。


周辺おすすめスポット紹介

千秋公園は、JR秋田駅から徒歩10分のところにある都市型の公園です。ですから、周囲は市街地で、おすすめのスポットはあまり多くありません。

千秋公園自体は、桜の季節が終わり、5月になるとツツジが満開となり、ツツジまつりが開催されます。園内は、元が佐竹氏の城跡と言うこともあり、御物頭御番所や佐竹氏資料館などがあり、当時の様子を伺うことができます。また県立美術館や平野政吉美術館、市立図書館(明徳館)などの公共施設も人気になっています。

公共施設
千秋公園周辺のグルメスポットとしては、秋田市民市場があります。こちらもJR秋田駅から徒歩10分ほどで行ける市民の台所です。新鮮な魚介類や果物などが数多く揃っており、秋田名物のきりたんぽやハタハタなどのお土産物も取り扱っています。

興味がある方は、秋田市民市場のホームページ(http://www.akitashiminichiba.com/)をご覧になってください。

他にも、秋田名物稲庭うどんが有名な居酒屋「無限堂」(秋田市中通2-4-12)や紅茶がおすすめのカフェ「地球食堂ボノボ」(秋田市中通2-1-48 1F)などがあります。


まとめ

ここまで、足早に秋田市の桜の名所千秋公園とその周辺情報について見てきました。千秋公園は、秋田市の市街地にありながら、都会の喧騒を忘れられる緑の多い空間として多くの秋田市民から愛されています。

春は桜とツツジで市民の目を癒し、夏になると秋田県の伝統まつりである竿燈まつりでにぎわいます。秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて楽しめる憩いの場となっているのです。


元々が城跡と言うだけあって、敷地面積も広めの公園となっています。その中には、様々な公共施設が備えてあり、まさに秋田市民の生活の中心に位置する公園と言えるでしょう。秋田市近郊にお住まいの方、秋田市を訪問する予定のある方には必見の公園です。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年02月21日
最終更新日: 2015年06月27日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ