スポンサーリンク


スポンサーリンク

バレンタインのメッセージの例文!友達に勘違いされないために

スーパーなどの催事コーナーも、最近では正月期間を終えると、すぐにバレンタインデーのコーナーに早変わりします。バレンタインデーは、それだけ広く認知された国民的イベントなのです。

チョコレート
バレンタインデーにチョコを贈る時に、頭を悩ませるのがチョコレートに添えるメッセージです。本命には、自分の素直な思いを書けばいいのですが、友達に送る場合には、勘違いされないために注意が必要になってきます。だからと言って、何も添えないのでは、ちょっと味気ない感じもします。

今回は、バレンタインデーで友達に送る場合のメッセージについて紹介したいと思います。まずは、バレンタイン!友達に送るメッセージの例文紹介です。

スポンサーリンク


バレンタイン!友達に送るメッセージの例文紹介

最近では、義理チョコだけでなく、友達に送る友チョコもメジャーになって来ています。身近にいていつも楽しく過ごしている友達に感謝の気持ちを込めてチョコレートをあげるのですが、気をつけないと、本命チョコに勘違いされてしまうことも・・・。

そこで、チョコレートに添えるメッセージで、本命チョコではないことを知らせるという方法を取ります。普段の関係が身近なだけに、本命チョコだと勘違いされがちですが、これが一番安全な方法なのです。今回は、友達に送る場合のメッセージの例文を紹介します。

カード
まずはこちら!
○○へ。

義理チョコにしてはけっこう迷ったんだぞ!
ホワイトデーは倍返しで期待してますね(^_^)笑
このメッセージでは、義理チョコであることをアピールしながらも、ホワイトデーへの期待をにじませることで、ジョーク的な雰囲気でメッセージ全体を包み込んでいます。受け取った相手も、思わず苦笑いになることでしょう。


次は、これです。
○○へ

いつもありがとう。感謝の気持ちです。これからもよろしく!
少しシンプルな気持ちもしますが、普段の感謝の気持ちを表していることから本命ではないことを遠まわしにアピールしています。もう少し具体的に何に感謝しているかをかけば、より本命ではない感じが引き立つメッセージになるでしょう


次の例文はこちら!
Happy Valentine’s Day!

チョコは小さいけど、山ほどデカイ友情がこもってます(^_^)
また一緒に息抜きしましょう。これからもよろしく!
メッセージの通り、小さいチョコと友情に言及しているあたりで、本命ではないことをアピールする内容となっています。ここまではっきりと書けば、まず本命チョコではないと察してもらえることでしょう。

次に、ご紹介するのは動画メッセージについてです。

スポンサーリンク


最近は動画メッセージも流行り?

最近では、スマートフォンでお手軽に動画の撮影ができるため、メッセージを動画で送る人も増えてきています。しかし、動画でのメッセージは、気をつけなければ本命と勘違いされてしまう恐れも多々あります

例えば、動画と言うことで緊張してしまい少しでも照れているようなそぶりを見せると、チョコと動画メッセージをもらった男性は、本命だから照れていると勘違いしてしまいます。

動画
まだまだ、一般的に認知されていない動画メッセージだけに、スペシャル感が出てしまい、どうしても本命チョコに勘違いされやすくなってしまうことも否定できません。

スマートフォン利用者が増えてきているので、あと数年もすれば動画メッセージの方が多くなっているかもしれませんが、現時点では、まだまだ少数派です。あまり流行を先取りしすぎると、本命だと勘違いされることもあるので、注意が必要です。

次は、本命と勘違いされないために気をつけたいことです。

勘違いされないために気をつけたいこと

メッセージで、それとなく本命ではないことをアピールしたいけど、普段から仲のイイ関係が壊れるのも嫌なので、あまりハッキリと義理チョコだとは言いたくない、そんな悩みを抱える女性の方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、チョコレート本体の方で本命ではないというアピールをする方法をおすすめします。本命とは違って、手作りの物は送らないなどの差別化で本命ではないと伝える方法です。

プレゼント
チョコレートも手作りで、メッセージでも義理だということに触れたくないと言うのであれば、かなり勘違いされる確率は高くなってしまいます。男性は、女性から手作りチョコレートを貰うだけで特別扱いされていると感じてしまうものなのです。メッセージを少しふざけたいつもの楽しい感じで書くことで、少しでも本命ではないということを伝えることが肝心です。

沢山の手作りチョコを配って、どれが本命か解らなくしてしまうという方法もありますが、肝心の本命の方に伝わらなくなる危険性を含んでいます。本命と勘違いされない方法としては、チョコレートで伝えるか、メッセージで伝えるかのどちらかしかありません。

先の例文で示したようにメッセージで伝える方がより明確に相手に伝わるのでおすすめの方法です。あまりうやむやな態度でメッセージもチョコレートも送ってしまうと誤解の元になってしまいます。十分に注意するようにしましょう。

まとめ

友チョコという風習自体が、まだ新しいこともあってか、誤解されるトラブルというものは多くあるようです。特に、普段は男性に混ざってワイワイと楽しくやっている女性が、急に手作りチョコなどで女性らしい一面を見せると、男性としてもつい意識してしまうのです。

メッセージを一言添えることで、今までの楽しい友達としての関係を壊さずに、今後も付き合っていけるように、誤解を与えることがないようなメッセージを添えるよう心がけましょう。そうすることで、今まで通りの楽しい関係を続けることが出来るのです。

チョコレートを手渡す時も、普段通りを心がけてください。あまり緊張してしまうと、相手に余計な誤解を与えてしまいます。何も特別なことなどないかのように、さらっと手渡しする方法が何よりなのです。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年12月11日
最終更新日: 2015年06月27日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ