スポンサーリンク


スポンサーリンク

スムージーってなに?野菜ジュースとの違いとは…

最近スムージーというものをコンビニでよく見かけるようになりました。

利用している材料を確認すると野菜や果物を利用しているので、野菜ジュースじゃないのか?という疑問が…。

そこで今回はスムージーについて記事にまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク


スムージーとは

ダイエットや美容にも効果があるということで、2014年頃から流行りだしたもので、今では定番になっているスムージー。

そもそもスムージーとは何なのでしょうか?Wikiで調べてみたところ、以下のような記載になっていました。

スムージー(英: Smoothie)は、凍らせた果物、又は野菜等を使った、シャーベット状の飲み物である。

引用:Wikipedia

シェイクに似ていますが、シェイクの場合は、材料全てを凍らせてしまう(牛乳等も)というところで違いがあるようです。

スムージーと野菜ジュースの違いですが、スムージーは凍らせた素材を皮ごとそのまま液状にし、野菜ジュースについては、皮以外のところを凍らせずに汁を絞りとります。

つまり、凍らせて丸ごと液状するか、通常のまま、皮を向いて絞るかの違いがあるようです


スポンサーリンク


スムージーの種類と効果

スムージー
スムージーを調べていくとグリーンスムージーというもの以外にも様々な種類のものがあることがわかってきました。そこで、代表的なスムージーとその効果について簡単に紹介していきます。

グリーンスムージー

イメージとしては青汁を飲みやすくしたというような飲み物です。主に生の緑の葉野菜とフルーツと水を混ぜ合わせて作ります。

栄養価の高い葉野菜には、食物繊維やミネラルや酵素など健康・美容にいいとされるものが多く含まれており、地球上で最も栄養が豊富な食品とされています。

現代人は、グリーンが圧倒的に不足している人も多く、エネルギー不足や体調不良、現代病を改善する鍵とし注目を集めています。

レッドスムージー

赤色の野菜を主に作られるスムージーです。主にトマト、ニンジン、赤パプリカ、ザクロ、いちごなどが利用されます。

グリーンスムージーでは葉野菜を利用するとご紹介しましたが、レッドスムージーでも利用するため、厳密にいうとレッドスムージーもグリーンスムージーの一種ということになります。

レッドスムージーの特徴としては、青臭さが苦手な人でも飲みやすいといったところです。グリーンスムージーではどうしても青汁のような青臭さが残ってしまいます。その点レッドスムージーでは、青臭さが抜け美味しく飲める方が多いようです。

他はグリーンスムージーと同じように栄養価が高いので、生活習慣病の予防や、美容にも効果的とされています。

フルーツスムージー
フルーツ
ここまで紹介したスムージーでは主に野菜を利用するものでしたが、フルーツスムージーは名前の通り、果物を主に使用します。

スムージーでは皮ごと材料を利用するため、普段は切り落としてしまっている栄養を多く含むため、栄養摂取がとてもしやすくなっています。

ただ、果物本来の糖質も多く含んでしまっているため、飲み過ぎには注意が必要です。でないと、太る原因になってしまいます。

他にも様々はスムージーがありますが、自分自身に必要な栄養価が含まれているもの、飲みやすく継続しやすいものを選んでいくことで、効率よく栄養価を摂取していくことができます。

スムージーダイエットなどを行っていく際は、しっかりと情報を調べ、自分に必要な栄養価を選んでいきましょう。

まとめ

今回スムージーというものを調べ、今まで適当に選んで飲んでいたのは誤りだったと反省しました。

「健康に良さそうだから」という理由で飲んでいましたが、これからは自分にあったものを選択し、飲んでいければと思います。

あなたもぜひ、自分自身にあったスムージーで健康な体を手に入れてください。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2016年04月29日

[健康・医療]

コメントを残す

このページの先頭へ