スポンサーリンク


スポンサーリンク

電話番号から住所や相手の情報を確認する方法

いきなりかかってきた電話、最近では相手の電話番号を表示させる人が増えてきています。

番号を表示させる理由には、「誰からの電話かわかるようにするため」、「迷惑電話にはでないようにするため」など様々な理由があると思います。

ですが、知り合いからの電話であれば、番号を電話機に登録することで名前が表示されるので、すぐに判断できますが、全く知らない電話番号から電話がきた場合、それが本当に大切な電話なのか、それとも営業などの不必要な電話なのかの判断に迷うことがあります。

ということで、今回は、電話先の詳細を調べる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク


電話番号検索サイト

今回ご紹介するのは「jpnumber」というサイトです。


使い方は非常に簡単で、「電話番号」または「住所」を入力するだけというシンプルな作りになっています。

サイトに検索した番号が登録されている場合は、「事業者名」であったり、「事業者の住所」、「事業者のホームページ」などが表示されます。また、「事業者」が登録されていなかった場合も、口コミ情報が表示されているため、営業会社からの電話など、不要な電話を回避するのに非常に役に立つサイトです。

スポンサーリンク


Jpnumberの使い方

さて、実際のサイトの使い方ですが、サイト上部にある検索枠に検索をしたい電話番号を入力します。
tell1
次に「詳細を見る」をクリックします。
tell2
すると、事業者の詳細情報や登録がある場合は地図、口コミと様々な情報の確認をすることができます。
tell3

便利な電話帳検索!番外編

さて、ここまでネット上で不審な電話を調べるという方法をご紹介してきましたが、それ以外にも、利用したいショッピング・レストラン・レジャー施設など番号を調べたいという時というのはあるかと思います。

さきほどご紹介したサイトでは、登録されていない場合、口コミがなにもないと検索してもわからないということが起きてしまうのですが、公に公開している企業であれば、iタウンページというサイトで確認することが出来ます


iタウンページというのは、紙のタウンページを電子化したようなものです。

ぜひ、電話場号検索で困ったときは利用してみることをおすすめします。

おまけ!迷惑電話防止について!

最近では迷惑電話にお困りの方も増えてきているようなので、最後に迷惑電話の防止方法についていくつかご紹介したいと思います。

まず1つめは、着信拒否をするということ。

これは王道中の王道といった感じですが、不必要な電話は拒否設定してしまうにかぎります!ですが、1点デメリットをあげるとするなら、登録が非常にめんどくさいということだと思います…。

次に、非通知拒否設定を行うということ。

これは、番号を非通知でかけてきた相手に、番号を表示してかけなおすようにガイダンスが流れるというものです。この設定を行うことで、非通知電話にわざわざ対応をする必要がなくなります。まぁ、本当に必要な電話であったり、よほどのことがなければ、非通知でかけてくるということはないとは思いますが…。

そして最後に紹介するのは、登録番号以外鳴らないようにするというもの。

これは最終手段ですが、登録されていない番号からの通知は全てシャットダウンです!ですが、こちらはデメリットが強すぎるのであまりオススメはできません。使うのであれば、昼間だけは設定をオンにしておくなど、時間帯毎で使い分けたほうがいいでしょう。

でないと、本当に必要な電話がかかってきた時も、登録されていないがために受け取れないということが起きてしまいます。


さて、今回は電話に関することを記事にしてみました。まだまだ書きたいことがたくさんあるので、機会があれば記事にしていきたいと思います。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2016年04月19日
最終更新日: 2016年06月16日

[生活・ライフスタイル]

One Response to “電話番号から住所や相手の情報を確認する方法”

  1.  大変、お世話になりました。使いやすくて参考になりました。昔に出会えて懐かしかったです。

コメントを残す

このページの先頭へ