スポンサーリンク


スポンサーリンク

トリック・オア・トリートのハロウィン活用法!意外と知らない3つのこと

「隠語」… 仲間内、特定の範囲内でのみ通用する言葉のことです。つまり他の人がその言葉を聞いても、何の意味なのかさっぱり分からない、いえ、分からないようにしている言葉です。

例えば、「トリック・オア・トリート」という言葉を言われて、意味が分かるでしょうか?


実はこれは、「ハロウィン」で使われる決まり文句。

かぼちゃ
ハロウィンイベントでは、必ずこの言葉が飛び交うことでしょう。

では、その意味は何なのでしょうか?

どう返事すればいいのでしょうか?

スポンサーリンク


トリック・オア・トリートに対する返事ってどうすればいい?

まずは意味から確認しておきましょう。

英語で書くと、「Trick or Treat」で、直訳だと「いたずらか、もてなしか」です。そしてこれは主に子どもに対して使う言葉なので、子どもに対するもてなしとは「お菓子」のことになります。なのでハロウィンの世界での意味は、「お菓子をくれないといたずらするよ」という意味になります。

これが「トリック・オア・トリート」の意味で、お菓子と関係する言葉ということを覚えておくと役立ちかもしれません。知らない人にとっては何とも不可思議な言葉と意味です。

かぼちゃ

ではハロウインでこの言葉をかけられたら、返事はどうすればいいのでしょうか?

正解は、「Happy Halloween」。簡単ですね。そしてお菓子を持っていればそれをあげます。

では、もしお菓子を持っていなかったら、どうなるのでしょうか?

本家のアメリカでは、水鉄砲をかけられたり、生卵を投げられたりとなかなかのヘビーです。日本ではそこまではありませんが、雰囲気を損なわないために最低アメは持参したほうが良さそうです。

そしてもう一つ覚えておきたいのが、「トリック・オア・トリートの間違った使い方」です。意外と多いので、ハロウィンに参加する方はぜひともチェックしておきましょう。

スポンサーリンク


注意!「トリック・オア・トリート」の間違った使い方!

一時期、Twitterで拡散した間違った使い方があります。間違ったというか、場合によっては多少危険な使い方です。それは、「女の子が男性に使う場合」です。

ハロウィンといえばコスプレですが、女性だとセクシー衣装を着る人もけっこういます。

仮装女子
そんな衣装と状況で、女性が男性に「トリック・オア・トリート」と言うと、「お菓子をくれないと、いたずらするよ」という言葉を男性が「それならお菓子を持っていないから、いたずらを」と言っておかしなことになりかねません。

ふざけた程度ならまだいいですが、場合によってはとても危険になるので、女性が使う場合は注意しましょう。

では最後に。少し前後しましたが、「トリック・オア・トリート」がどのようにして生まれたかその由来を書いておきます。


トリック・オア・トリートはどのようにして生まれたのか?

すでに解説しましたように、「トリック・オア・トリート」には、「お菓子をくれないと、いだずらするよ」という意味があることは分かりました。
でも、そもそもなぜこのような言葉が生まれたのでしょうか?

もうすでにご存知かもしれませんが、ハロウィンは元々「ケルト人」の風習です。そして「トリック・オア・トリート」もケルト人の風習からきています。

11月2日はキリスト教の世界では、「死者の日」と言われていて、子どもたちが「ソウルケーキ」というお菓子を人々からもらい、その「ソウルケーキ」で死者の供養をするという風習があります。ソウルというのは、「Souling(ソウルリング)」の「もらう」というところからきています。

「トリック・オア・トリート」のお菓子というのは、このお菓子を他の人からもらうという風習が元になっていると言われています。言葉や風習とは奥深いものがあります。


最後に一番印象に残る動画を。

本場アメリカの「トリック・オア・トリート」をぜひご覧ください。


※音量注意※
今まで全然知らなかった言葉も、こうして由来や使い方を知ると使いたくなるから不思議です。でもぜひ正しい使い方でお願いします。ハロウィンのイベントを盛り上げるに必須のフレーズですから、楽しく使ってください!

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年10月26日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ