スポンサーリンク


スポンサーリンク

喪中の年賀状!返事の文例と知っておきたいこと!

病気や事故なんかで人はいつ不幸にあうかわかりませんよね。昨日まで元気にしてたのに・・・と、驚く事もあります。

子供の頃は悲しいだけで済んだのですが、年をとるにつれ、それだけでは済まなくなります。通夜・お葬式の手配、香典返しの準備、お墓の用意。キリがないほどやる事は出てきます。

葬式関係
そして行事が終わったと思っていても、年末が近くなると喪中のはがきを出さないといけません。社会人にもなればお世話になっている上司やお付き合いのある会社の方。もちろん、友達なんかにも送るべきものです。

でも、あなたも経験あるかもしれませんが、久しく年賀状が来ていなかった友人、知人から年賀状が来てしまった!って事もあったと思います。

慌てて年賀状に「身内が亡くなったので年賀状を出していなかった。今年もよろしくね」なんて書いて送ったら社会人として疑われる事もあります。

ここでは、喪中の際の年賀状への対応をどうすればいいのか、返事の書き方などを見ていきましょう!

スポンサーリンク


喪中に年賀状が来た時はどうすればいい?

最近はメールで年賀の挨拶も済まされる方も多いですが、社会人にもなれば年賀状を出すこともあると思います。

でも喪中の時って年賀状を出せないし、来ても返事ができない・・・。そんな時に限って久しぶりの人から年賀状が届いちゃうみたいな事が起きたり・・。

ですが、年賀状が届いたとしても慌てて年賀状を送らずに「寒中見舞い」という、はがきや手紙を送りましょう。

寒中見舞い
そもそも寒中見舞いと言うのは寒くなった時期にお体大丈夫ですか?と、相手を気遣うための送るものなんですが

  • 年賀状を出すのが遅くなってしまった時。
  • 相手が喪中の時なのに年賀状を送ってしまった時。
  • あなたが喪中時に年賀状が届いてしまって返事を書く時。
にも使えるのです!

特に相手に喪中のはがきを出していなくて年賀状が届いてしまった時に、この「寒中見舞い」を使って喪中を知らせていないお詫びと年始の挨拶をするようにしましょう。

さて、いざ「寒中見舞い」を書こう!と意気込んでも、書く際に気をつけるべき点などを知っておかなければ、恥をかくことにもなりかねません。

ということで、返事をする際に気をつけるべき点や返事の文例を一緒に確認しておきましょう。


返事を出す際に気をつけるべきポイントって?

チェック
喪中だと知らずに年賀状が届いたり、先方に喪中の知らせを送るのを忘れていたり、送ったつもりで送れていなかったり・・・。そんな事はたまにあります。

届いてしまったら返事をする事は大切なんですが、寒中見舞いには送っていい時期があります。いったいいつ送ればいいのか?

結論を言うと、寒中見舞いは、1月6日~2月4日までの間で送るようにしましょう

そして返事の書き方にも気を付けて下さいね。

あまりにラフな内容では受け取った相手もいい気がしません。どのように書いたらいいのかまずは文章の構成をおおまかにあげますね。

  • 年賀状をいただいた事へのお礼。

    この時に「年賀状」と言う言葉は使わないでくださいね

    「賀」という文字は喪中には相応しくありませんので、年始状、年頭の挨拶状 など違う言葉に置き換えて下さい。
  • 父 ○○(亡くなった方)が昨年○月○日に亡くなったので、年始のあいさつを控えていたという感じで理由を書く
  • 喪中の挨拶を出せれていなかった場合、お詫びの一言を添える。
  • 相手への気遣いの言葉も書きます。
  • 最後にこれからもお付き合いを続けて下さい、と言う主旨の文章もつけます。
順序は必ずこれ!っていうものはありませんが上にあげた文章は入れていた方がいいです。

寒中見舞いを書くハガキも年賀状を使わずに普通の官製はがきを使ってくださいね!イラストも無い方が無難です。あっても静かな落ち着いた絵が少しとかがいいです。

おおまかにあげたので、じゃあ具体的にどんな文章なの?ってなると思いますので文例を見ていきましょう!

スポンサーリンク


文例紹介!

はがき

故人宛てに年賀状が届いてしまった場合

寒中お見舞い申し上げます

ご丁重な年頭のご挨拶を頂きありがとうございました。
父 ■■は昨年▲▲月 ◆◆歳にて他界いたしました。

本来ならば旧年中にお知らせ申し上げるべきものを
ご通知が遅れましたこと どうぞお赦しください。

故人が生前賜りましたご厚情に深謝いたしますとともに
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

どうでしょうか。

季節の挨拶に始まり、年賀状の挨拶、亡くなった報告とお知らせしていなかったお詫び、相手への気遣いという順番になっていますね。

これが一番基本的な構成で文章もフォーマルな文になっています。頂いた相手も気持ちよく受け取ってもらえると思います。

次は喪中の時に自分に年賀状が来たときの文例を紹介しますね。

喪中時に自分宛てに年賀状が届いた時

寒中お見舞い申し上げます

ご丁寧なお年始状をいただき、有難く存じます。
亡き【故人続柄】の喪中につき年頭の挨拶を控えさせていただきました。

旧年中にお知らせ申し上げるべきところ、年を越してしまいました非礼を深謝いたします。
寒い日が続きますが、風邪など召されませぬようお気を付けください。

こちらでは年賀状を頂いたお礼、亡くなった人の続柄(祖父、父、祖母、母など)を書き、その後喪中なので欠礼させていただいたという文章。喪中のお知らせができてなかったというお詫びの文。相手を気遣う文章という流れになっています。

最後に「本年も変わらぬお付き合いの程宜しくお願い致します。」と付け加えても大丈夫ですよ!

もし相手に喪中のお知らせを送っていたにも関わらず送ってきていた場合でも、何かの手違いで見ていなかった場合などもありますので、非礼を詫びるという形をとります。


まとめ

寒中見舞い
近い人が亡くなったら悲しいだけでなく、色々忙しいものです。

ついうっかり喪中の案内を出し忘れた人がいたり、亡くなった人、個人の付き合いの範囲も分からなかったりする事はよくあります。

年賀状が届いて初めてこんな知人、友人がいたんだと分かったりします。

そして喪中時の自分宛てに年賀状が届いた場合も、返事の年賀状は出せないので、少し日をずらして寒中見舞いとして出す。

大切なのはちゃんと返事を出して相手にもお知らせしてあげるということですね。何も連絡がなかったら相手は不安になったりしますので、必ず寒中見舞いでの返事はするようにしましょう!

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2014年12月01日
最終更新日: 2015年06月27日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ