スポンサーリンク


スポンサーリンク

ディズニーシーの七夕2015!ランドといったい何が違う?

七夕の季節になると、全国各地で七夕祭りが開催されます。その規模は、街をあげての大規模なものから、個人で知人たちと楽しむ小規模なものまで様々です。これほどまでに、広く七夕のイベントが広まっているということは、七夕は日本人にとって欠かせない日であるとも言えます。

笹に飾りつけをし、短冊に願いを込めて、笹に飾る。日本人であれば、誰もが一度は経験したことがあることでしょう。幼い頃には、将来の夢を書いたりしたものです。

笹
東京ディズニーリゾートのディズニーラドやディズニーシ―でも、七夕に合わせて特別なイベントが開催されます。これは、日本のディズニーだけの特別なプログラムです。日本に住んでいる人であれば、心から楽しむことができるプログラムになっています。

今回は、その中でも、ディズニーシーにスポットを当てて紹介したいと思います。まずは、ディズニーシーで行われる七夕イベントについてです。日本のディズニーならではの特別なプログラムとは、一体、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク


シーで行われる七夕イベントとは?

ディズニーシーでは、6月24日から7月7日までの14日間だけの特別なプログラム「ディズニー七夕デイズ」を開催します。これは、日本の七夕をモチーフにした、日本のディズニー独自の特別なプログラムです。ディズニーシーでは、その世界観と合わせて、異国情緒が溢れる素敵なプログラムに仕上がっています。

ディズニーシーでのパレードは、「七夕グリーティング」と言い、彦星ミッキーと織姫ミニーをはじめとするディズニーの仲間が船に乗って、ゲストに会いに来てくれます。

今年の目玉は、「七夕グリーティング」にディズニープリンセスとプリンスが登場することですアラジン&ジャスミン、アリエル&エリック王子もゲストを歓迎し、会いに来てくれます。場所は、メディテレーニアンハーバーです。1日3回、約10分の内容となっています。ディズニーシーに行った方は必見のパレードです。

短冊
その他にも、ディズニーシーの各所が七夕風にデコレーションされます。メインは、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋です。ここをウィッシングプレイスとして、笹の飾りつけが行われます。

笹にはディズニーの仲間たちの願いがかかれた短冊も飾り付けられています。ミッキーの願い事は何だろうと探してみるのも楽しいものです。ゲストも、短冊に願い事を書いて、笹に飾りつけを行うことができます。

ディズニーシーの「レストラン櫻」では、イベント期間中限定の特別な七夕膳が提供されます。「マゼランズラウンジ」では七夕の夕暮れをイメージしたカクテル、「リフレスコス」では彦星をイメージしたカクテルが提供されます。七夕オリジナルカクテルは、5店舗で提供されるので、お酒が好きな方は探して飲み歩くのも良いのではないでしょうか。

ディズニーシーとディズニーランドで共催の七夕イベントですが、どちらも周るのは大変です。では、ディズニーシーとディズニーランドでは、一体、どちらのイベントがおすすめなのでしょうか?

スポンサーリンク


シーとランドどっちがおすすめ?

これは、非常に難しい問題です。ディズニー好きの方には、是非、両方を周っていただきたいと思うからです。ディズニーシーも、ディズニーランドも、それぞれに趣向を凝らした楽しいイベントになっています。ですから、時間のある方は、両方のイベントを周って欲しいのです。

フクロウ先生
しかし、両方を周る時間がないという方も大勢いるはずです。そこで、ゆっくりとディズニーの世界に浸りたい方は、ディズニーシーがおすすめです。アトラクションも一緒に楽しみたい方は、ディズニーランドがおすすめです。ちなみに、七夕イベント期間のディズニーランドについては『ディズニーランドの七夕2015!抑えておきたい5つのこと』の記事をご覧ください。

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べるとアトラクションの数も少なく、目玉となるアトラクションもあまり多くありません。その分、ゆったりとディズニーの世界に浸ることができるのがディズニーシーの魅力でもあります。大人のデートを楽しみたい方には、ディズニーシーが最適と言えます

ここまで、ディズニーシーとディズニーランドのどちらがおすすめかを紹介してきました。次は、気になるイベント期間中の混雑具合について紹介したいと思います。日本限定の特別プログラムなので、やはり混雑するのでしょうか?


イベント期間中は混雑で大変!?

ディズニーの七夕イベント「ディズニー七夕デイズ」の期間中は、夏休み前ということもあって、平日の学生の数はそれほど多くありません。中学や高校では、夏休み前の試験期間が近いということもあるのではないでしょうか?

また梅雨の真っ只中ということもあって、天候が安定しないのも混雑しない一因といえます。それだけに、「ディズニー七夕デイズ」のイベントとしての知名度は、あまり高くないのが現状です。梅雨の合間の晴れの日には、お客さんが集中するので、注意が必要です

さて、イベント期間中は、全体的にあまり混雑しないシーズンであることを紹介しました。今度は、イベントには浴衣で参加するのは要注意なのかについて紹介したいと思います。七夕と言えば浴衣ですから、ディズニーシーの七夕イベントにも浴衣で参加したいという人は多いはずです。実際は、どうなのでしょうか?


浴衣で参加は要注意?

ディズニーシーは、ディズニーランドに比べてアトラクションも少ないので、浴衣が着崩れる心配はありません。ですから、ディズニーランドに比べると浴衣で参加しやすいと言えます。

浴衣
しかし、イベント期間中は梅雨でもあり、急な雷雨なども危険性もありますので浴衣で参加することは、あまりおすすめしません。実際、浴衣でディズニーシーに訪れる人は、あまり多くありません。

それは、ディズニーの世界に浸りたい人が、コスプレなどをして訪れるため、浴衣があまり目立たないということもあります。以前の七夕イベントでは、浴衣で来場し、指定されたお店で買い物をすると限定グッズがプレゼントされるという催しもありました。その時は、浴衣で来る人が多かったようですが、今では、その催しもないので浴衣で来るメリットはありません。

浴衣は、足元が不安定なディズニーシーを歩き回るのに不向きだということもあります。ディズニーシーでは、足元がウッドデッキだったり、桟橋だったりするので、動きやすい格好で来ることをおすすめします。

では次に、ディズニーシーだけの七夕限定グッズについて紹介したいと思います。ディズニーのイベントの魅力の一つに、イベント限定グッズがあります。このグッズを集めているマニアまでいるほどの人気です。ディズニーシーだけの七夕限定グッズには、どんなものがあるのでしょうか?


シーだけの七夕限定グッズもある?

ディズニーシーだけの七夕イベント限定グッズとして、真っ先に挙げられるのがダッフィーとメリージェイの七夕コスチュームバージョンやぬいぐるみバッジがあります。このダッフィーグッズは、ディズニーシーのメイングッズで、根強いファンがいます。昨年も、同様に七夕コスチュームバージョンやぬいぐるみバッジが販売されましたが、大人気だったようです。

去年のものになりますが、ディズニーシーで販売される七夕限定のグッズについて動画で紹介されているものがあったので参考にご覧ください。


※音量注意※
その他にも、ミッキーの願い事が書かれた短冊をモチーフにしたメモ帳などが販売される予定です。七夕イベント限定グッズは、ディズニーシーとディズニーランドの両方で25種類販売される予定になっています。今から、どんなグッズが販売されるか楽しみです。


まとめ

ディズニーシーの七夕限定イベント「ディズニー七夕デイズ」は、ディズニーの世界にゆったりと浸りながら、七夕を楽しみたい大人に最適なイベントです。七夕限定カクテルも用意されているので、お酒好きな方も楽しめます。

イベント期間中は、梅雨のシーズンということもあって、平日はあまり混雑しません。しかし、梅雨の合間の晴れの日などは混雑が予想されます。また梅雨の時期特有の、急な雷雨なども心配されますので、浴衣で行くよりは、動きやすい格好で行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年04月03日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ