スポンサーリンク


スポンサーリンク

高松公園の桜2015!抑えておきたい3つのポイント

岩手県盛岡市では、毎年、盛岡さくらまつりが開催されます。花見の見頃を迎える時期と重なるため、多くの人々で賑わう高松公園は、県内でも有名な桜の名所のひとつです。ここでは、岩手山と桜を一度に楽しめる、高松公園のお花見の情報をお伝えします。

スポンサーリンク


高松公園の桜お花見基本情報

高松公園には、ヤエザクラ、オオヤマザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラなどの桜が、約1260本あります。例年通りの4月中旬~4月下旬頃に見頃を迎えると予想されています

中央に高松の池があり、その周辺を囲むように高松公園があります。夜には、100灯のぼんぼりに明かりがともされ、高松の池に映る光が幻想的な雰囲気を醸し出します。

入園料は無料で、いつでも自由に散策することができます。交通アクセスは、JR盛岡駅から岩手県交通バスに乗り、高松の池口を降りて、徒歩5分ほどで着きます。車の場合は、東北道盛岡インターから、国道46号線を通り、20分程度で到着します。駐車場は無料のものが約100台分あります。

花見の時期に合わせて、盛岡さくらまつりが開催されます。2015年は、4月18日~5月6日となっていて、屋台なども出店され、多くの人で賑わいます。

では、桜の名所100選に選ばれた高松公園の様子をご覧頂きましょう。


※音量注意※
岩手山を望む絶景は、見応えがありますね。高松公園の桜は、日露戦争の勝利を祝ってソメイヨシノが植えられたのが始まりだそうです。それが、岩手県内で一番の桜の名所となり、昭和24年に盛岡市立公園に指定されました。実際に現地を訪れ、その歴史とともに桜をあじわっていただければと思います。

では次に、高松公園で花見をする時に注意する点について確認してみましょう。

スポンサーリンク


高松公園!お花見時に注意すべきこと

高松公園での花見で、注意すべきことは、花見をする際の場所取りなどができないということです。大変混み合うことが予想されますので、他の方の迷惑にならないよう、平等に桜を楽しみましょう。

高松公園には、大小合わせて6個の駐車場がありますが、さくらまつりの期間中の土日祝の10~16時の間は、高松の池周回道路の通行が規制されますので、車で来る際には、ご注意ください。毎年、花見期間中は交通規制がかかったり、駐車場もすぐに満車になってしまうので、公共の交通機関を使用することをすすめています。

公園内では火気の使用が禁止されています。また、来訪者の安全を守るために、固いボールの使用を禁止していたり、バットやゴルフクラブの素振りをすることもできません

かわせみ
その他の注意点としては、高松公園内は、岩手県の鳥獣保護区に指定されていますので、ヨシなどの植物を採取したり、芝水園(釣り堀)北部のヨシ原への立ち入りは禁止されています。またカルガモやカワセミなど、多くの野鳥を観察することができますが、餌づけすることは禁じられています。遠くから静かに観察しましょう。

さて、次は高松公園へ訪れた際の周辺のおすすめスポットについてご紹介したいと思います。


周辺おすすめスポット紹介

高松公園は、さくらまつりなどの花見期間中は大変混雑することが予想されますので、人混みに疲れて、一息つきたくなることでしょう。そんな時に利用したいのが、高松公園からすぐそばにある、カフェ「カムオン」です。

一軒家の様なたたずまいで、落ち着いた雰囲気があります。テラス席もあるので、花見の季節にはちょうど良いでしょう。定休日は月曜で、営業時間はモーニング9~11時、ランチ11:30~14:00、ディナー14~21時となっています。

家族でお花見
周辺にカフェやレストランは、ほとんどありませんので、お弁当を持参して出かけることをおすすめします。高松の池と岩手山を眺められる広場がありますので、桜を見ながら食事をすると良いでしょう。


まとめ

高松公園は、岩手県内で一番の桜の名所であり桜の名所100選にも選ばれる程の場所です。盛岡駅から離れてはいますが、駐車場も無料となっています。しかし、花見時期のさくらまつりの頃には、交通規制があり駐車場も満車になることが予想されますので、実際に行く場合は電車などで行くほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月28日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ