スポンサーリンク


スポンサーリンク

弘前公園の桜2015!抑えておきたい3つのポイント

青森県弘前市は、青森の中では南に位置しています。その為、青森県の中では桜の開花が早い地域となります。とはいえ、本州では一番遅い春を迎える、青森県弘前市の弘前公園の2015年のお花見情報をお伝えします。

スポンサーリンク


弘前公園の桜お花見基本情報

青森県弘前市の弘前公園は、約49万2000平方メートルの敷地に、シダレザクラ、ヤエザクラ、ソメイヨシノなど52種類の桜が、約2,600本あります。その中でも、樹齢100年を超える、日本最古のソメイヨシノが300本以上あります。

桜の寿命は、60~80年と言われていますが、管理技術に優れているため、これほどの樹齢の桜が誕生したということです。このことから、日本一のソメイヨシノと称賛されています。

また4月23日~5月6日に開催予定の弘前さくらまつりの時期には、ライトアップされた夜桜を観賞することができます。ライトアップの時間は、日没から22時頃までを予定しています。ちなみに2015年の桜の見頃は、4月下旬~5月上旬頃で、満開は平年よりも2日早い、4月26日と予想されています。

ソメイヨシノの満開は、平均で3日間続き、満開後の花吹雪も見る価値があります。弘前公園にある弘前城と花吹雪のコントラストは、見応えがあるでしょう。では、弘前公園の桜吹雪の様子をご覧頂きましょう。


※音量注意※
これだけの桜吹雪は、他ではなかなか見られない光景なので一見の価値ありです。ぜひとも実際に現地へ赴き、その素晴らしさを肌で感じていただければと思います。

弘前公園は24時間開放されていますが、本丸、北の郭に入るには、大人310円、子供100円がかかります。弘前城は散策自由となっており、通常は入場が9~17時ですが、さくらまつりの期間中は、7~21時まで入ることができます。上から見る夜桜もまた、圧巻でしょう。

交通アクセスは、JR弘前駅から弘南バスに乗り、「市役所前公園入口」で降りて徒歩1分程度です。土手町循環バスは、10分ごとに運行していて、100円で利用できます。車の場合は、東北道大鰐弘前インターから、国道7号線を通り、20~30分程度です。公園内には、駐車場がありませんので、周辺の駐車場をご利用ください。

では次に、弘前公園でお花見を楽しむたに注意点すべきことをご紹介しておきましょう。

スポンサーリンク


弘前公園!お花見時に注意すべきこと

タイムスリップしたような城下町を散策している気分にひたれる弘前公園ですが、ペットの入園は禁止されています。また火器を持ちこんだり、たき火をすることも禁じられています。園内で喫煙をすることも禁止となります。日本最古のソメイヨシノや重要文化財である弘前城などを守るためですので、ご了承ください。他にも自転車やバイクでの入園はできません。

フクロウ先生
さらに、さくらまつりや花見スポットとして賑わいを見せる弘前公園ですが、杭を打ったり、縄やシートで屋根を張ることは禁止されていますので、マナーを守って桜の観賞を楽しむようにして下さい。

車でお越しの方は、公園内には駐車場がありませんので、弘前市立観光館地下駐車場をご利用ください。また徒歩20分の河川敷には無料駐車場もあります。さくらまつりの期間中は、大変な混雑が予想されますので、周辺の有料駐車場も満車になる恐れがあります。公共交通機関でのお越しをおすすめします。

さて、花見の合間や花見後に、一息つけるような場所は、周辺にあるのでしょうか。次は周辺のおすすめスポットについて確認してみましょう。


周辺おすすめスポット紹介

弘前では、コーヒーショップチェーンはあまり見かけませんが、個人経営の喫茶店やカフェは多数あります。その中でも、弘前公園のほど近くに、シックで落ち着きのある西洋風の喫茶店「可否屋葡瑠満(コーヒーヤブルマン)」があります。手作りのキッシュやケーキがおすすめです。人混みに疲れたら、是非立ち寄ってみて下さい。定休日は、月曜と第2日曜で、営業時間は、8~19時です。

コーヒー
また、弘前公園内の北の郭には、明治44年に建てられた演武場に喫茶室があります。立派なたたずまいなので、休憩しなくても入ってみたくなります。中では、お土産を買うこともできます。喫茶コーナーはセルフサービスとなっており、コーヒーが300円の他、フロートやおしるこなどもあります。


まとめ

時代劇の世界にタイムスリップしたような、情緒あふれる弘前城のある弘前公園で、今年の花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。満開後の時期に合わせて行けば、圧巻の桜吹雪を見られるかもしれません。一見の価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月27日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ