スポンサーリンク


スポンサーリンク

旭山公園の桜2015!抑えておきたい3つのポイント

春の訪れを日々感じる季節がやって来ました。今か今かと待ち遠しい春は、すぐそこまで来ています。日本中には、数々の桜の名所がありますが、北海道の大自然の中で見る桜は、また格別です。

桜
日本の中でも一番遅い春が訪れる、北海道の桜の開花情報についてご紹介していきます。旭山公園の桜の2015年の開花予想はいつ頃なのでしょうか。

スポンサーリンク


旭山公園の桜お花見基本情報

寒さが厳しいことで知られている旭川ですが、北海道旭川市にある旭山公園は、国有林だった山を公園にしたことから、天然の自然があふれる丘陵地として、多くの人々が訪れます。高台にあるため、石狩平野や日本海を眺めることができ、また、札幌市内を一望できる立地となっています。

1年を通して楽しめる公園となっており、隣接する旭山動物園とともに、子供から大人まで、幅広く人気があります。園内には、エゾヤマザクラを中心に、約3,500本の桜が咲き誇り、多くの観光客を楽しませてくれます。

5月上旬~5月中旬くらいが例年の桜の見頃ですが、今年も例年通りゴールデンウィークあたりに見頃を迎えそうです。ただし満開になるのは、ゴールデンウィーク直後あたりになる予想です。

レッサーパンダ
旭山公園は、24時間開放されており、入場料も無料です。交通アクセスは、JR旭川駅から、旭山動物園行きの旭川電気軌道バスに乗って、40分ほどです。

車で行く場合には、道央自動車道旭川北インターから20分ほどの道のりで、駐車場も完備されています。冬季になると、野生の動物が見られるかもしれませんが、第二駐車場は閉鎖されますのでご注意ください。

それでは続いて、旭山公園を利用する際の注意点を確認してみましょう。

スポンサーリンク


旭山公園!お花見時に注意すべきこと

旭山公園は、野鳥の観察ができる散策路がある、自然豊かな公園です。旭山公園の駐車場は2ヶ所あり、119台駐車できます。いずれも無料ですが、6時~22時以外は、夜間閉鎖となりますのでご注意ください

また、旭山動物園を利用する家族連れなどが利用して、混雑している場合がありますので、車でお越しの際には、あらかじめご了承ください。また夜には、ライトアップされて夜桜が楽しめますので、この際にも車の混雑が予想されます。ではここで、旭山公園の桜の様子を動画で見てみましょう。


※音量注意※
園内に咲き誇る桜が、見事でしたね。旭山公園では、天然の自然を保護するため、樹木などを折ったり、持ち帰ったりすることを禁じています。

他にも公園の緑地内での火気の使用は禁止されていますが、キャンプ場での使用は許可されていますしかし、花見の時期である5月初旬~5月下旬までは、火気の使用が可能となっています。


周辺おすすめスポット紹介

旭山公園内の売店では、軽食が楽しめますので、散策に疲れた際の休憩には最適です。ソフトクリームや軽食を、屋外席で楽しむことができます。

旭山公園前のバス停から徒歩5分の所に、眺めの良いフランス料理のレストラン「イルドフランス」があります。自家菜園で育てた新鮮な野菜を使用したシェフ特製の料理を、静かな空間で堪能することができます。

定休日は火曜で、ランチは11:30~14:00、ディナーは17:30~22:00となっています。予算はランチで3,800円程度、ディナーで8,000円程度となっています。

コーヒー
気軽にいっぷくを楽しむには、旭山公園と円山公園の間を通る、藻岩山麓通沿いに、紫陽花珈琲という喫茶店があります。定休日は水曜で、営業時間は11:00~22:00です。自家焙煎の珈琲とおいしいスイーツをお楽しみください。


まとめ

旭山公園は、高台からの眺望と天然の大自然が楽しめるスポットです。緑深い散策コースも魅力のひとつで、公園内とは思えないような自然の息吹を感じることができます。ゴールデンウィークには、北海道旭川への観光を計画してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月25日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ