スポンサーリンク


スポンサーリンク

五稜郭公園の桜2015!抑えておきたい3つのポイント

北海道には、様々な桜の名所があります。函館で有数の桜の名所のひとつは五稜郭です。星型のお堀を埋め尽くすような桜が、素晴らしく、夜になるとライトアップもされます。

春の函館に行くなら、見逃せない観光スポットのひとつであり、お花見を行う前に、五稜郭公園の桜について確認しておきましょう。

スポンサーリンク


五稜郭公園の桜お花見基本情報

北海道の中でも、人気ナンバー2を誇るお花見スポットである五稜郭公園ですが、2015年の桜の見頃は、5月上旬~5月中旬頃と予想されています。星型のお堀を埋め尽くす様に、ソメイヨシノや八重桜などの桜が1,600本以上も咲き誇ります。

五稜郭内は、19時~翌朝5時までは、立ち入り禁止となっていますが、公園は24時間開放しています。入場料は無料で、ライトアップされた夜桜を観賞することもできます。昼間とは一味違った、ロマンチックな雰囲気を楽しむのには最適です。

交通アクセスは、JR函館駅から市電で、函館駅前~五稜郭公園前まで乗車します。そこから徒歩15分で、五稜郭公園へ到着します。ここで五稜郭内の桜の様子を動画で確認してみましょう。


※音量注意※
日本の情緒を感じる公園ですね。では、五稜郭公園内での注意点などを見ていきましょう。

スポンサーリンク


五稜郭公園!お花見時に注意すべきこと

江戸時代に建造された五稜郭の跡地にある五稜郭公園は、北海道遺産に選ばれた特別史跡です。車でお行く場合には、公園内に駐車場はありませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください。周辺には97台分の駐車場があり、利用料金は、最初の1時間が200円、それ以降は30分ごとに100円となっています。

桜
また夜桜のためのライトアップは、4月下旬~5月中旬まで行われていて、平日は19時~21時、土日・祝日は19時~22時となっています。他にも隣接して、昭和39年に開業した五稜郭タワーがあり、函館市内や函館山を一望できる展望台となっていたり、ボートで外堀を一周することもできます。

5月と8月が比較的混雑している時期となり、土日には、駐車場を確保するのが困難かもしれません特に夜桜のライトアップの時期は、大変混雑が予想されるため、公共の交通機関でのおでかけをおすすめします。平日の昼間なら、ほとんど待つことなく、展望台へも登れるでしょう。

花見期間中の4月下旬~5月中旬には、火の使用が認められていますが、使用場所によって、利用方法や利用時間などが決められていますので、あらかじめご確認下さい。基本的には、縄で区切られた場所で、10時~18時の使用となっています。

次に、五稜郭公園周辺のおすすめスポットについて見てみましょう。


周辺おすすめスポット紹介

函館に来たら、ぜひ立ち寄りたい観光スポットのひとつに、金森赤レンガ倉庫があります。五稜郭公園からは、市電で10分ほどの十字街駅より徒歩3分です。おみやげやお食事にはおすすめです。

駐車場は100台分あり、2,000円以上お買い上げで、2時間無料ですので、食事に利用すれば充分です。函館土産を買うには、人気のスポットですし、夜にはライトアップされますので、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

刺し身
また、市電で松風町駅まで行けば、ひかりの屋台大門横丁があります。地元の食材を使った料理を扱った、様々な屋台が建ち並んでいますので、散策するだけでも楽しめます。横丁の営業時間は、11時~2時ですが、店舗によって異なります。はしごして、色々な味を少しずつ楽しむのも良いでしょう。夜桜を見た後の1杯には、最適な休憩スポットです。


歴史ある五稜郭の跡地の公園として、多くの人々の人気を集めている五稜郭公園。訪れる際には、箱館戦争における五稜郭の歴史について調べてから出かけると、より一層深い楽しみを味わうことができるでしょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月23日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ