スポンサーリンク


スポンサーリンク

円山公園(札幌)の花見2015!抑えておくべき3つのポイント

春の香りが漂い始める季節がやって来ました。地域によって、春の訪れの時期は異なりますが、2015年の桜の開花も、もうすぐそこまで来ています。北海道は、日本の中では遅い春になりますが、桜は確実に開花の準備を始めています。では、札幌市にある円山公園の花見情報をご紹介します。

スポンサーリンク


円山公園(札幌)のお花見基本情報

札幌市の中心街のほど近くに位置する円山公園は、札幌市民の憩いの場となっています。札幌市の花見スポットとしては、絶大な人気を誇っています。

この円山公園は、約60平方メートルの自然公園で、約150~160本のソメイヨシノやエゾヤマザクラが咲き乱れます。その敷地には、国の天然記念物である円山原始林が広がっていて、桜と合わせて見どころとなっています。

例年の桜の見頃は、4月下旬~5月中旬くらいで、今年の予想も例年通りとなっています。休日には、多くの花見客で賑わいますので、静かに楽しみたい方は、平日に訪れてはいかがでしょうか。さてここで、円山公園の桜の様子を動画でご覧ください。


※音量注意※
遊歩道も整備されていて、札幌の中心街の近くにいることを忘れてしまいそうです。円山公園へのアクセスは、札幌市営地下鉄円山公園駅3番出口から徒歩5分ほどです。入園料は無料ですので、気軽に素晴らしい桜を楽しむことができます。

では、円山公園を訪れる際に、注意すべきことはどんなことでしょうか。

スポンサーリンク


円山公園!お花見時に注意すべきこと

札幌を代表する花見スポットである円山公園は、敷地内に球場やグラウンドなどの運動施設があります。また、普段は火気厳禁となっていますが、桜の開花時期に限り、バーベキュー用のコンロを貸し出しています

桜を見ながらバーベキューができるのは、とても魅力的ですね。肉のデリバリーサービスを行っているお店もあるほどで、北海道ならではの花見を楽しむことができます。桜の風情を楽しむのも良いですが、気心の知れた仲間たちと、ワイワイ楽しむお花見もまた、格別です。

ただし、無断で火気を使用した場合には、条例により、罰せられることもありますので、使用可能時期については、円山公園管理事務所へお問い合わせすることをおすすめします。

リス
円山公園は、天然記念物に指定されている原始林が広がる、自然豊かな公園ですが、鳥や動物にエサをあげることは禁じられていますのでご注意ください。場合によっては、リスを肉眼で見ることもできますので、探してみてはいかがでしょうか。

では、花見に疲れた時のおすすめスポットを見ていきましょう。


周辺おすすめスポット紹介

円山公園の周辺には、円山動物園や北海道神宮があり、様々なレクリエーションを楽しむこともできます。円山公園は、花見だけでなく、友人や家族とスポーツを楽しみながら、春の気候を思う存分満喫することができる公園です。

日本
散策やスポーツに疲れたら、札幌市営地下鉄中島公園駅3番出口から徒歩9分にある、味付きジンギスカン「じんじん」で、昼食を兼ねて、ひと休みするのはいかがでしょうか。北海道の名物グルメを堪能して、時には花より団子も良いのではないでしょうか。年中無休で営業時間は、11:30~16:00と17:00~23:00です。

また、ちょっとした休憩には、札幌市営地下鉄中島公園駅から徒歩5分のCoffee square do(コーヒースクエア ドゥ)で、疲れを癒すのもおすすめです。こちらも年中無休で営業時間は、9時~23時となっています。ただし日曜日は、11時からオープンです。


まとめ

札幌を代表する円山公園で、ぜひ、春の訪れを感じてみて下さい。札幌の中心街から近い場所にある公園ですので、観光のついでに立ち寄るのも良いかもしれません。街と自然の中間に位置する円山公園は、観光客も地元の人も利用しやすい公園です。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月21日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ