スポンサーリンク


スポンサーリンク

千葉公園の桜2015!抑えておきたい3つのポイント

つい一昔前までは、桜のお花見といえば朝から夕方までがメインで、夜桜見物などは、出来る場所も多くありませんでした。

しかし、近年になってLEDが普及するにつれて桜をライトアップする名所が急増し、各地で夜桜見物を楽しむことが出来るようになりました。LEDの発達で、省エネルギーでも、十分な発光が出来るようになったのが大きいと言えます。

LED
LEDが普及する以前は、映画の撮影で使われるような大規模なライト設備が必要でした。これは、消費電力も大きく、発電設備なども準備しなければならないので、莫大なコストがかかります。ですから、夜桜のライトアップは出来る場所も限られていたのです。

LEDの普及は、我々の生活に大きな変化をもたらしましたが、お花見事情にも大きな変化をもたらせてくれたのです。

今回紹介する桜の名所は千葉公園です。ここの桜も、近年になってライトアップされる桜としても有名になっています。では、まずは千葉公園の桜お花見基本情報から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


千葉公園の桜お花見基本情報

千葉公園は、千葉県千葉市の中央部位置する広さ約16ヘクタール(東京ドーム3.5個分)の都市型総合公園です。園内には、野球場や体育館の他、四季を通じて様々な風情を楽しめるボート池があります。桜は、ソメイヨシノを中心に約640本が植えられています。桜の見ごろは3月下旬から4月上旬です。

期間中は、ボート池周辺のライトアップが、夕方から翌朝まで行われます翌朝までライトアップする桜の名所は、珍しいので、ちょっとした話題になっています。ここで園内の桜の様子を、実際の動画で見てみましょう。


※音量注意※
園内のお花見の様子がよく解ったのではないでしょうか?レジャーシートを広げられるお花見広場には、その名の通り見事な桜が咲いていました。

アクセスは、千葉市モノレールタウンライナー2号線千葉公園駅からすぐです。JR千葉駅からも徒歩で10分です。駐車場はないので、公共の交通機関を利用する方がいいでしょう。詳しいお問い合わせは、中央・稲毛公園緑地事務所(TEL 043-251-5103)までお問い合わせください。

ここまで、千葉公園の桜お花見基本情報を紹介してきました。今度は、千葉公園でお花見時に注意すべきことについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク


千葉公園!お花見時に注意すべきこと

千葉公園は、公共交通機関からのアクセスがよく、また公園に駐車場がないため、お花見の際には公共交通機関の使用を強くおすすめしますくれぐれも、無理に車で押しかけて違法駐車をするなどしないようにしてください

園内は、火気の使用は厳禁となっています。バーベキューなどはもちろんですが、喫煙する際にも注意が必要です。

路上駐車
ゴミの持ち帰りにも積極的に協力してください。また夜間から翌朝にかけて桜のライトアップを行っていますが、夜間に騒いだりして周辺住民の迷惑にならないように注意してください。

あまり周辺住民からのクレームが多いと翌朝までのライトアップが出来なくなってしまいます。せっかく、全国的にも珍しい翌朝までのライトアップなので、いつまでも残していきたいものです。そのためには、お花見に来る一人一人の協力が必要なのです。みんなでマナーを守って、いつまでも楽しめる素敵な花見スポットにしていきましょう。

千葉公園でお花見時に注意すべきことは、以上です。今度は、周辺のおすすめスポットを紹介します。千葉駅にも近い千葉公園周辺には、どんなおすすめスポットがあるのでしょうか?


周辺おすすめスポット紹介

千葉公園周辺のおすすめスポットは、「千葉神社」(千葉県千葉市)がおすすめです。日本有数の妙見信仰の中心とされる神社で、厄除け開運、八方除けのご利益があると言われています。

「千葉市科学館」(千葉県千葉市)もおすすめです。音と光、視覚と聴覚の不思議を味わえる科学館です。プラネタリウムも併設されています。

霜降り肉
グルメスポットとしては、「焼肉もろっこ」(千葉県千葉市)があげられます。上質なお肉をリーズナブルなお値段で食べることが出来る焼肉の専門店です。ログハウス風の外観が特徴的です。

「蕎麦季寄仲かわ」(千葉県千葉市)も有名なグルメスポットです。蕎麦は自家挽きのそば粉でうつ、やや細めの二八蕎麦が特徴です。

他にも千葉駅に近いので、オシャレなカフェやレストランは数多く点在しています。是非、自分の足で探してみてください。


まとめ

千葉公園は、JR千葉駅から徒歩で10分と非常にアクセスが良い、千葉市の中心部にある公園です。そのため、駐車場はないので、お花見時には注意が必要です。夜間のライトアップが翌朝までと長いのが特徴的で、常時開放されている公園では、1日中お花見を楽しむことができます。

ただし、周辺住民の迷惑になる行為だけは避けるようにしなければいけません。夜遅くに大声で騒いだりしては、夜間のライトアップが取りやめになる可能性もあります。いつまでも、このまま素敵な都会のオアシスとして残すためにも、みんなの協力が必要なのです。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月18日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ