スポンサーリンク


スポンサーリンク

秩父!羊山公園の芝桜2015!抑えておきたい3つのポイント

桜には、数多くの品種があることを御存じでしょうか?一般的には、約600種類以上とも言われています。有名なのがソメイヨシノです。

ソメイヨシノは、日本の桜の象徴とも言えるでしょう。他にも、シダレザクラや八重桜など名前を聞いたことがある品種があると思います。

芝桜
数多い桜の品種の中でも、一風変わっているのが芝桜です。膝より低い高さに群生する芝桜は、一般的にイメージする樹に咲く桜とは趣が全く違います。しかし、数万株単位で群生する芝桜は、とても見ごたえがあります。地面を覆い尽くすように咲く芝桜も、またお花見には最適な桜なのです。

今回紹介する羊山公園も、そんな芝桜で有名な桜の名所です。まずは、羊山公園のお花見基本情報から紹介したいと思います。

スポンサーリンク


羊山公園の桜お花見基本情報

羊山公園は、埼玉県秩父市にある桜の名所です。普通の桜も園内に約1000本も植えられています。しかし、何と言ってもおすすめなのが、「芝桜の丘」と呼ばれる丘陵地に咲く約40万株もの芝桜です。

見ごろは4月の上旬から4月の中旬です。芝桜が満開となる4月の中旬は、「芝桜の丘」一面がピンクの絨毯を敷いたようになります。

入園は無料で、年中無休ですが、「芝桜の丘」だけは8時から17時までの営業となっています。また「芝桜の丘」は芝桜の開花時期のみ入園料が300円ほどかかります。中学生以下は無料です。芝桜の開花期間中、秩父路の特産市が開催され多くの人でにぎわいます。では、ここで実際の芝桜や特産市の様子を動画で見てみましょう。


※音量注意※
この動画でも十分に見ごたえのある芝桜でしたが、まだ5分咲きとのこと。満開になったら、一体、どんな風になってしまうのでしょうか?

アクセスは、西武秩父線西武秩父駅、または秩父鉄道御花畑駅から、それぞれ徒歩20分です。車で行く場合は、関越自動車道花園ICから約25分です。駐車場は、1台500円の有料駐車場が用意されています。

しかし、シーズン中は大変に混雑するため、公共の交通機関を使用することをおすすめします。詳しいお問い合わせは、秩父市観光課(TEL 0494-25-5209)または羊山公園管理事務所(TEL 0494-24-7481)までお問い合わせください。

ここまで、実際に羊山公園の芝桜を見ながら、お花見基本情報を紹介してきました。では、羊山公園のお花見時に注意すべきことには、一体、どんなことがあるのでしょうか?今度は、お花見時に注意すべきことについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク


羊山公園!お花見時に注意すべきこと

羊山公園では、お花見のシーズン中は周辺の道路が大変に混雑するため、見物に来るお客さんに公共の交通機関の利用を呼び掛けています。実際、毎年かなりの混雑になるようですので、是非協力をお願いします。主な注意事項としては以上です。

芝桜のお花見は、芝桜が植えられている丘陵地を散策するような形で行われます。お花見の際には、是非、動きやすい服装や靴で行くようにしてください。

靴
芝桜の見物は、シーズン中に多くの方が押しかけます。他のお客さんの迷惑になるような行為はしないように心がけてください。丘陵地ですので、散策路を走り回ったりしては大変危険です。注意してください。

羊山公園のお花見時に注意すべきことは以上です。今度は、羊山公園の周辺おすすめスポットを紹介したいと思います。羊山公園の周辺にはどんなおすすめスポットがあるのでしょうか?


周辺おすすめスポット紹介

羊山公園の周辺おすすめスポットとして、まず紹介するのは「道の駅ちちぶ」(秩父市大字大宮)です。秩父の美味しいお水が飲める他、地元の新鮮な農作物や手作りのお菓子、総菜が揃っています。郷土料理が楽しめるレストランもあります。手打ちそばが価格もお手頃でおすすめです。

「やまとーあーとみゅーじあむ」(秩父市大宮)もおすすめです。羊山公園内に建設された美術館で、棟方志功の作品を中心に展示しています。営業時間は10時から16時までで、火曜日が定休日となっています。

カツ
グルメスポットとしては、「野さか」(秩父市野坂町)がおすすめです。元祖豚丼屋ということもあって、豚丼が大人気のお店です。ボリュームも抜群の一杯です。

西武秩父駅近くの「エデン」(秩父市野坂町)もおすすめです。地元のお客さんが多く、穴場的なグルメスポットです。衣がサクサクのヒレカツ定食などが人気となっています。


まとめ

羊山公園は、約40万株とも言われる芝桜の名所です。一般の桜の名所では数千本の桜の木が名物になっていますから、40万株もの桜となれば、どれほどのスケールになるのか想像もできません。

満開時には、芝桜が植えられている丘陵地一面が絨毯を敷き詰めたように濃いピンク色や淡いピンク色に染まります。その中を散策しながらの芝桜見物は、一見の価値があります。

桜と言えばソメイヨシノという頑固なソメイヨシノ支持者も、この芝桜を見せられたら、意見を変えざるを得ないでしょう。芝桜の開花期間中には地元の特産市も開催されます。そちらも合わせてお楽しみください。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月13日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ