スポンサーリンク


スポンサーリンク

前橋!敷島公園の桜!抑えておきたい3つのポイント

お花見は奈良時代の貴族の行事が起源だと言われています。その当時は、梅を鑑賞していましたが、平安時代になって桜を鑑賞するようになったと言われています。その名残は、歌にも残っており、万葉集には桜を詠んだ歌が40首、梅を詠んだ歌が100首、収められているのに対し、古今和歌集では、その数が逆転しています。遥か昔、平安貴族の頃から、日本人には桜を愛する心が芽生えていたのです。

桜
これほど、長い期間、愛され続けている花が桜の他にあるでしょうか?春の訪れとともにわずか数週間だけ美しい花を咲かせる桜。その桜にこれほどの愛情を注ぐことが出来るのは、本当に不思議です。

今回の桜の名所は敷島公園です。群馬県前橋市にあるこの公園は、一体どんな桜の名所なのでしょうか?まずは、敷島公園の桜お花見基本情報から説明します。

スポンサーリンク


敷島公園の桜お花見基本情報

敷島公園は、群馬県前橋市にある約37ヘクタール(東京ドーム約8個分)もの広大な面積を有する公園です。桜の他にバラ園でも有名な公園です。公園内には約300本ものソメイヨシノやシダレザクラが植えられています。桜の見ごろは、3月下旬から4月の上旬です。期間中は、シダレザクラのみ夜間のライトアップが行われます。

園内にはボートで遊べる広い池もあり、水面を彩る桜も見事です。ここで、敷島公園の実際の動画を見てみましょう。


※音量注意※
ボート池からの桜の様子がご覧いただけたと思います。桜が散る頃に、池一面を桜の花びらが覆いつくすのも見事です。

アクセスは、JR両毛線前橋駅から関越交通バス緑ヶ丘町、総合スポーツセンター方面行きで20分。敷島公園下車、すぐです。車で行く方は、関越自動車道前橋ICから国道17号を渋川方面へ9km。

公園には、無料の駐車場が800台分完備してあります。しかし、シーズン中は混雑が予想されますので、なるべく、公共交通機関をご利用ください。詳しいお問い合わせは、敷島公園バラ園管理事務所(TEL 027-232-2891)までお問い合わせください。

ここまで、敷島公園のお花見基本情報について紹介してきました。敷島公園は東京ドーム約8個分もの敷地を持つ広大な公園です。それだけに、色々とルールも決まっています。今度は、敷島公園でお花見時に注意すべきことについて説明します。

スポンサーリンク


敷島公園!お花見時に注意すべきこと

敷島公園は、広大な敷地を持つ公園のため、レジャーシートを敷いてお花見を楽しむことができます。しかし、火気の使用は厳禁です。バーベキューなどを楽しみたい方は別の場所をお探しください。

また期間中には多くのお花見客でにぎわいます。ゴミの持ち帰りには積極的に協力してください。トイレの場所が7ヶ所と敷地の広さから考えると少ないので注意が必要です

トイレ
以上のルールを守って、みんなで楽しくお花見を満喫してください。くれぐれも、他のお客さんの迷惑になる行為だけはしないよう気をつけましょう。

それでは、今度は敷島公園周辺に目を移して、周辺のおすすめスポットを紹介したいと思います。敷島公園周辺にはどんなおすすめスポットがあるのでしょうか?


周辺おすすめスポット紹介

敷島公園周辺は、以前にも紹介した桜の名所、前橋公園にも近いことから、両方の桜を1日で楽しむことができます。「広瀬川河畔緑地」(前橋市千代田町)もおすすめのスポットです。遊歩道沿いに桜や柳、ツツジが植栽されています。

「須賀の園」(前橋市西片貝町)もおすすめです。園内には梅やボタンの古木が多く、フジは前橋公園の臨江閣やJR前橋駅前の天野園などから移植し樹齢350年を超すものもあります。

フジ
グルメスポットは、「キングゴッドバーガー」(前橋市敷島町)が有名です。敷島公園に隣接する黒いオシャレな建物が特徴のお店です。お店イチオシのキング・ゴッドバーガーは食べ応え満点のハンバーガーです。お子様連れにも優しいキッズメニューも充実しています。

お蕎麦が美味しい「柚子の木」(前橋市敷島町)も人気のグルメスポットです。一見、カフェを思わせるオシャレな外観からは想像できないお蕎麦の名店です。カフェメニューもお楽しみいただけます。


まとめ

敷島公園は、以前に紹介した前橋公園とも距離が近く、シーズン中には花見客で大混雑します。車での移動は、ほぼ不可能に近いので、是非、公共交通機関をご利用ください。前橋公園が市街地の中心にある都市型公園だとすれば、敷島公園は、ちょっと郊外にはずれた分、広大な敷地を持つ自然公園です。ボート乗り場やバラ園など園内にも見所が満載です。桜のシーズンだけでなく、一年を通して楽しめる憩いの場でもあります。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月10日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ