スポンサーリンク


スポンサーリンク

宇都宮!八幡山で花見!抑えておきたい3つのポイント

春のような暖かい日があったかと思えば、翌日には、また冬の寒さに逆戻り。しかし、これは着実に春に近づいている証拠でもあります。春のような暖かい日には、季節を間違えた桜が開花してしまうほどです。

本格的に桜の季節が訪れると、天気予報などでも桜前線の北上予想が放送されるようになります。九州の南部から四国南部を経て、本州に上陸した桜前線は、アッと言う間に北上し桜の季節の終わりを告げます。桜を待ちわびていた人は、この桜前線の予報を見て、お花見の計画を始めるのです。

桜
今回紹介する桜の名所は、栃木県宇都宮市の中心部にある八幡山公園です。丘陵地に開かれた公園でのお花見はどんな感じなのでしょうか?まずは八幡山公園の桜お花見基本情報から紹介したいと思います。

スポンサーリンク


八幡山公園の桜お花見基本情報

八幡山公園は、栃木県宇都宮市の中心部にある自然の丘陵地を活かした公園です。約800本の桜と30種類約2300株ものツツジが植えられています。園内には、宇都宮市街を一望できる宇都宮タワーの展望台が設置されています。

桜の見ごろは、4月上旬から4月中旬です。公園は常時開放されています。桜の期間中は、夜になるとボンボリが点灯され、夜桜見物を盛り上げてくれます。毎年、約5万人もの人でにぎわいます。ここで、実際に動画で八幡山公園の様子を見てみましょう。


※音量注意※
のんびりとしたお花見の雰囲気が伝わって来たと思います。お花見のシーズンには屋台も出店しているようです。また園内にはゴーカートや動物舎などがあるため、子供連れが多いのが特徴です。

アクセスは、JR宇都宮駅から関東自動車バス駒生営業所行きに乗車し、「県庁前」下車。徒歩15分です。車で行く場合は、東北自動車道宇都宮ICから国道119号を経由して県道63号を宇都宮方面に10kmです。

駐車場は、無料駐車場が70台分用意されています。詳しいお問い合わせは、宇都宮市都市整備部公園管理課(TEL 028-632-2529)までお問い合わせください。

ここまで、八幡山公園の桜お花見基本情報を紹介してきました。次は、八幡山公園のお花見時に注意すべきことを紹介します。八幡山公園には、どんなルールがあるのでしょうか?

スポンサーリンク


八幡山公園!お花見時に注意すべきこと

八幡山公園のお花見時に注意すべきルールは、特には決まっていません。レジャーシートを敷いて、お花見を楽しむことができます。ただ、バーベキューをするために火気を使用する場合は、念のために宇都宮市都市整備部公園管理課まで問い合わせてみてください

公園は常時開放されていますが、園内の宇都宮タワーは9時から16時30分まで、ゴーカートは、9時から16時までとなっています。宇都宮タワーは展望台に登るのに大人190円、子供90円がかかります。

ゴーカートは、普通券140円、5枚券650円、11枚券1400円となっています。宇都宮タワーとゴーカートはともに、月曜日が休業日となっています。月曜日が祝日の場合は、翌日が休業日となります。また祝日の翌日も休業日になりますので注意してください。

フクロウ先生
八幡山公園には、公園利用時のルールは、特に決まっていませんが、ゴミの持ち帰りなどは積極的に行いましょう。いつまでもルールがない自由な雰囲気の公園を守るために、お花見に訪れた全ての人が気をつける必要があります。ここまで、八幡山公園のお花見時に注意すべきことを紹介してきました。次は、八幡山公園の周辺のおすすめスポットを紹介したいと思います。


周辺おすすめスポット紹介

八幡山公園は宇都宮市街の中心部に位置する公園だけに、周辺には数多くのおすすめスポットがあります。中でも「栃木県立美術館」(宇都宮市桜)は、様々な企画展を催しており、来る人を飽きさせません。

入場料は一般が800円、大学生、高校生が500円、中学生以下は無料となっています。9時30分から17時までの営業となっていますので、お花見帰りにちょっと立ち寄るにも最適です。

パスタ
グルメスポットは、「チョコレート宇都宮戸祭店」(宇都宮市戸祭)がおすすめです。美味しいケーキやパスタなどが楽しめます。

宇都宮競輪場隣の「パンケーキファクトリー」(宇都宮市戸祭)も人気のお店です。その名の通り、フワフワでボリューム満点のパンケーキを味わうことができます。人気のお店なので、事前に予約することをおすすめします。


まとめ

八幡山公園のお花見は、桜の名所としては珍しく、厳しいルールも決まっていないので、のんびりした雰囲気でお花見を楽しむことができます。これも、今までのお花見客のマナーが良かったために過ぎません。

これからも、快適に楽しめるよう、一人一人が気をつける必要があります。宇都宮市街を一望できる眺望と美しい桜に癒される空間を守るためにも、是非、マナーを守ったお花見を心がけてください。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月07日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ