スポンサーリンク


スポンサーリンク

福岡堰さくら公園で花見!抑えておきたい3つのポイント

桜の名所と言えば、日本の桜名所100選に選ばれた場所が有名です。どの場所も見事な桜で訪れる花見客を出迎えてくれます。

また桜の種類もソメイヨシノだけにとどまらず、八重桜や芝桜、シダレザクラなど、その場所で毎年、見事に花を開かせている桜が満載です。中には、樹齢が1000年を超える桜などもあり、悠久の歴史の流れを感じることができます。

桜
しかし、これらの名所は人出も多く、子供連れ、特に小さいお子さんを連れてのお花見となると、色々と大変です。トイレなどの問題もありますし、子供が退屈をしても、人が多いので目を離すことができません。

一緒に行った親は、桜を見に行ったのか、人を見に行ったのか解らない状況になってしまいます。そんな方には、一部の地元民にしか知られていない穴場のお花見スポットがおすすめです。

今回、紹介する福岡堰さくら公園も、そんな穴場的お花見スポットの1つです。では、まずは福岡堰さくら公園の桜お花見基本情報から紹介したいと思います。

スポンサーリンク


福岡堰さくら公園の桜お花見基本情報

福岡堰さくら公園は、茨城県つくばみらい市にある約2.7ヘクタール(東京ドーム0.5個分)の手頃な広さの都市型公園です。公園内には、水遊び施設と大型の複合遊具が設置されています。公園全体に芝生が植えられているので、レジャーシートを広げてお花見を楽しむことができます。

水遊び施設の水深は浅く、子供の足首くらいで、深いところでもスネくらいまでですので、安心してお花見に退屈した子供を遊ばせることができます。

毎年、桜の開花時期でもある3月下旬から4月の上旬にかけて、福岡堰さくらまつりが開催されます。開催期間中は、1日約5000人の人でにぎわいます。公園内の約550本のソメイヨシノが1.8kmに渡って続く川岸の遊歩道は見どころ満載です。実際に動画で見てみましょう。


※音量注意※
色々な種類の桜が咲いていることがお解りいただけたと思います。特に川岸の桜並木は必見です。

アクセスは、つくばエクスプレスのみどりの駅からバスを利用し、「福岡寺前」または「水門」下車。徒歩で約20分です。車で行く方は、常磐自動車道谷田部ICから約6.4km。

駐車場は60台分の小さな駐車場しかありませんので、電車を利用することをおすすめします。詳しいお問い合わせは、つくばみらい市観光協会(TEL 0297-58-2111)までお問い合わせください。

ここまで、福岡堰さくら公園の桜お花見基本情報について紹介してきました。手頃な広さの公園ですが、市からきちんと管理されているため、色々なルールがあります。今度は、福岡堰さくら公園のお花見時に注意すべきことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


福岡堰さくら公園!お花見時に注意すべきこと

福岡堰さくら公園は、市によって厳しく管理された公園です。ですから、利用時には色々なルールが決められています。公園内は全面禁煙となっていますまた火気の使用や花火などは禁止です

またペットの散歩は許可制になっています。利用日の2か月前から3日前までに申請書を提出する必要があります。申請書はホームページからダウンロードできますが、申請は電話やFAX、インターネットでは出来ません。申請は、申請書提出後に発行される許可書を市役所都市計画課窓口まで取りに行ける方に限られています。

photo
ゴミの持ち帰りにも、積極的に協力してください。また公園内では、危険な行為や他人の迷惑になる行為は禁止されています。自転車の乗り入れも禁止ですので注意してください。

以上が、福岡堰さくら公園のお花見時に注意すべきことです。ペットに関しては、許可制という珍しいルールになっています。詳しいことは、つくばみらい市役所都市計画課まで問い合わせるか、ホームページ(http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/sec/tosikei/06.htm)をご覧ください。

次は、福岡堰さくら公園周辺のおすすめスポットを紹介したいと思います。福岡堰さくら公園の周辺にはどんなおすすめスポットやグルメスポットがあるのでしょうか?


周辺おすすめスポット紹介

福岡堰さくら公園周辺のおすすめスポットとして、まず挙げられるのが公園の名前の由来にもなっている「福岡堰」です。この堰は、昭和47年に完成したもので、岡堰、豊田堰と並んで関東三大堰としても有名です。小貝川と堰から流れる用水の間の堤やその周辺には約600本の桜が1.8kmにも渡って延びており満開時には見事な景観となります。

桜
グルメスポットとしては、カフェの「珈琲屋かたみ」(つくばみらい市台)があります。福岡堰さくら公園から徒歩で約10分の所にあるこのカフェでは、美味しいコーヒーを味わうことができます。ラーメン屋の「ふるさとラーメン」(つくばみらい市福岡)もおすすめです。やはり、福岡堰さくら公園から徒歩で5分ほどかかりますが、公園を訪れる花見客でにぎわいます。


まとめ

福岡堰さくら公園は、市によって厳しく管理された公園です。そのため、細かなルールが決まっていますが、ルールに従っていれば、安心して子供を遊ばせたり、ゆっくりと楽しんだりすることが出来る公園になっています。

さくらまつりが開催される期間中は、にぎわいを見せますが、福岡堰から続く川沿いの桜並木に人が集まるため、公園では、ゆっくりとレジャーシートを敷いてくつろぐことができます。にぎわうと言っても、他の桜の名所に比べれば、それほどでもありませんので、穴場的スポットとして地元の人から愛されています。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月06日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ