スポンサーリンク


スポンサーリンク

こどもの国(横浜)!お花見するのに抑えておきたい3つのポイント

満開の桜を見ると、日本人の血が騒ぎ、お花見をしたくなるという経験は、日本人であれば誰もが1度くらいはあるはずです。日本各地では、桜の季節になると桜まつりを開催する場所が沢山あります。なぜ、日本人はこんなにも桜の花を愛しているのでしょうか?

桜は、日本の国の花として世界の国々に日本との友好の証としてプレゼントされています。外国の人も、日本から送られた桜を見て美しいと感じるようですが、お花見をするまでには至っていません。

しかし、満開の桜の淡いピンク色から感じる美しさは万国共通なようです。海外在住の日本人も、日本から送られた桜の花を見て、日本を懐かしむとともに、花見をしたい衝動に駆られることでしょう。

桜
桜といえば、ピンク色を想像しがちですが、種類によっては緑色の花を咲かせる桜もあります。ギョイコウという種類の珍しい桜です。今回紹介するこどもの国には、そのギョイコウが植えられています。首都圏で人気の桜の名所でもあるこどもの国。まずは、こどもの国の桜お花見基本情報についてみてみましょう。

スポンサーリンク


こどもの国の桜お花見基本情報

こどもの国は、横浜市の北部に位置し、多摩丘陵の自然を生かしたこども達のための公園です。桜はシダレザクラや緑色の花を咲かせるギョイコウなど約1000本の桜が植栽されています。毎年の人出は1日平均8000人です。

桜の見ごろは3月下旬から4月下旬までと長い期間、桜を楽しむことができます。シダレザクラが咲きはじめるのが3月下旬頃で、ギョイコウが咲き始めるのが4月の中旬くらいです。

こどもの国の営業時間は9時30分から16時30分までで、毎週水曜日が定休日となっていますが、水曜日が祝日の場合は営業しています。入園料は大人が600円、小中学生が200円、幼児が100円となっています。

アクセスは、横浜高速鉄道こどもの国線のこどもの国駅から歩いてすぐです。このアクセスの良さが人気の秘訣と言えます。また園内にはバーベキューを楽しめるスペースもありますので、これも人気の理由であると言えるでしょう。

桜のシーズン中は桜まつりが開催されるほか、夜間特別開園の夜桜鑑賞と竹灯籠まつりが開催され特別にライトアップされた夜桜を楽しむことができます。実際にその時の様子の動画がありますので、ご覧ください。


※音量注意※
見事にライトアップされた夜桜と約4000本の竹灯籠の共演は、普段では見ることが出来ない素晴らしい美しさを見せてくれています。夜間特別開園のお問い合わせなどはこどもの国(TEL 045-961-2111)までお問い合わせください。

こどもの国は、社会福祉法人こどもの国協会が運営する公園です。春はお花見、夏はプール、秋は紅葉狩り、冬はスケートと四季を通じて楽しめる公園です。これほどの公園ですから、色々と公園のルールが決まっています。次はこどもの国でお花見時に注意すべきことについて紹介します。

スポンサーリンク


こどもの国!お花見時に注意すべきこと

こどもの国はバーベキュースペースなどがあり、お花見をしながらバーベキューが楽しめます。しかし、このスペース以外での火気の使用は厳禁となっています。

またアルコール類の持ち込みは禁止となっていますので注意が必要です。ゴミの分別、持ち帰りにも協力してください。

ゴミ
シートを敷いてのお花見は可能ですが、シートを留めるペグなどの使用は禁止されています。ちなみに園内は禁煙となっており、喫煙は喫煙所のみで可能となっています。

期間中は多くのこども達でにぎわいます。こどもの見本になるよう、しっかりとルールを守ってお花見を楽しむようにしましょう。

お花見時に注意すべきことは以上です。こどもの国は、お花見以外にも見所が満載の公園です。今度は、その公園について紹介したいと思います。


周辺おすすめスポット紹介

こどもの国は、多摩丘陵の自然を生かした公園になっています。園内には、プールや池、牧場などがあり、乳しぼり体験やポニーの乗馬などを楽しむことができます。また、しぼりたての牛乳をしようしたソフトクリームは大人気です。こどもの国に行った際には、是非、食べて欲しい一品です。

アイス
こどもの国正面入り口右側の案内所では、フライングディスクやバスケットボールといった遊具の貸し出しを行っています。園内では、フライングディスクを使用したディスクゴルフが楽しめるエリアもあります。ディスクゴルフを楽しむ方にはスコアカードを配布してくれます。

こどもの国の池では、ボートに乗ることができます。またサイクリングロードでは、自転車の貸し出しを行っており、親子でサイクリングを楽しむことが出来ます。

その他、親子で遊べる楽しい遊具が数多く設置されていますので、こどもの国を遊び尽くしてください。


まとめ

こどもの国は、四季を通じて楽しめる素晴らしい公園です。お花見に行った際には、桜を楽しむことはもちろんですが、普段、あまり一緒に遊ぶことが出来ないお子さんと一緒に、色々な遊具で楽しんでほしいと思います。

また牛の乳しぼり体験や、バター作り体験なども楽しめるようになっています。こどもの国の名前の通り、こどもに色々な体験をさせることが出来るのがこどもの国の最大の魅力です。親子で一緒になって楽しむことで、家族の貴重な思い出となることでしょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月04日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ