スポンサーリンク


スポンサーリンク

口臭の原因と対策!抑えておきたい5つのこと

男女を問わず口臭を気にする人は多いです。そして他人に迷惑をかけないように、自分自身で予防をする人も数多くいます。あまりに気にし過ぎて、自臭症という病気になってしまう人もいるほどです。

自臭症とは、他人には感じない口臭を「自分の口臭がひどい」と思い込んでしまう心の病気です。あまりにヒドイと、精神科にかかるほどになる人もいます。

口臭
だからと言って、無神経に口臭を気にしないというのも考えものです。人が普通に生活をしていると口臭は発生するものなのです。まずは、気になる口臭の原因について見てみましょう。

スポンサーリンク


気になる口臭!その原因は?

口臭の原因には、病気が関係している場合があります。一般的に虫歯や歯周病が口臭の原因であることは知られていますが、それだけではありません。糖尿病や鼻炎、蓄膿症なども口臭の原因になると言われています。

他にも、肺がんや咽喉頭がん、胃がん、肝硬変など命にかかわる病気も口臭の原因になると言われています。口臭があまりに改善しない場合には、これらの病気を疑ってみるのも良いでしょう。

一般的に、口臭は飲食などで口の中が酸性の状態の時にひどくなると言われています。ですから、食後に歯磨きをしたり、ガムを噛んだりして、口の中を中性に保つように心がけましょう。

ガム
また、鼻呼吸をすることで、口臭予防になると言われています。口を開けて呼吸をしていると、口臭予防の効果がある唾液が乾いてしまうからです。鼻づまりなどで口呼吸になると、口臭がひどくなるのも、これが原因です。

緊張した時などは、口の中がパサパサに乾いたり、ネバネバする唾液が出たりして、口臭がひどくなります。これは緊張により、交感神経が活発になるからです。

ここまで、色々な口臭の原因を見てきましたが、効果的な予防方法はあるのでしょうか?次は、口臭の予防方法について見てみましょう。

スポンサーリンク


口臭対策!効果的な5つの方法

口臭対策には、様々な方法があります。今回は、その中でも効果的と言われる5つの方法をあげてみました。これら5つの方法を心がけて、口臭にさようならをしましょう。

さようなら

起きた後と寝る前の歯磨き

朝、起きた後と寝る前は、歯磨き粉を付けて、しっかりと歯磨きをしましょう。歯ブラシは、ブラシ部分が小型のものを使用し、歯茎をマッサージするように磨きます。

歯間ブラシなども、効果的です。

食後は水ですすぐ程度で

最近では、よく食後に歯磨きをする人を見かけます。しかし、これは逆効果です。食後は口の中が酸性になっており、歯ブラシをすることで歯の表面を傷つけてしまいます。

食後の歯磨きは、歯磨き粉を使わず、水だけでするようにしましょう。また舌の表面に食べカスがたまっているので、口をよくすすぐようにしましょう。

水分補給は水でする

仕事の一服に水分補給のコーヒーを飲む人も多いようですが、これも要注意です。コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインが口臭の原因になります。水分補給には、カフェインを含まない水や麦茶を飲むようにしましょう。

コーヒーなどを飲んだ場合、コーヒーに含まれる成分が舌に付着します。これが口臭の原因になるので、コーヒーなどを飲んだ後は、舌を磨くように心がけることが肝心です。舌の磨き方は、水を軽く口に含んで、舌を上あごに擦り付けるように磨きます。

キシリトールガムは噛まない

虫歯予防に効果のあるキシリトールガムや口臭予防のタブレット剤は、噛まずに舌の上で転がすようにします。舌の上で転がすことで、唾液の分泌を促進し、口臭予防の効果が期待できるからです。唾液には、口臭予防の効果があります。口の中が乾いていると感じたら、タブレット剤などで唾液をしっかり分泌させましょう。

空腹を避ける

空腹になると、口臭の原因になるネバネバ唾液の増加や、胆汁酸の消化などで口臭がきつくなると言われています。1日3食を欠かさず取る事で、空腹を避け、口臭の予防にも繋がります。規則正しい食生活は、口臭予防にも繋がるのです。



まとめ

口臭予防は、エチケットです。口臭がひどい人は、知らず知らずのうちに避けられたり、遠ざけられたりします。しかも、なかなか注意してくれる人がいないのも日本人的と言えます。自分で気をつけていないと、知らず知らずのうちに損をしているかもしれません。

今回、原因にもあげたように、口臭がなかなか改善しない人は重大な病気を患っている可能性もあります。毎日の口臭チェックで、健康で快適な生活を送りましょう。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年03月01日
最終更新日: 2015年07月03日

[健康・医療]

コメントを残す

このページの先頭へ