スポンサーリンク


スポンサーリンク

東京で厄除け!神社のおすすめ5選

東京で厄年の方は、色々な神社やお寺がありすぎて、どこに行けばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?徳川幕府の時代から江戸の都として栄えてきた東京ですから、庶民に愛される神社やお寺は数多くあります。中でも、厄除けともなると、自分の身に災いが降りかからないようにするためですから、多くの神社やお寺が厄除け祈願を行ってくれています。

鳥居
今回は、そんな東京の神社の中から厳選したおススメの神社を紹介したいと思います。東京在住の厄年の方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


日枝神社

徳川家康が江戸に幕府を開いて以来、徳川家の産土神、江戸の氏神として崇敬されてきた日枝神社は厄除けにもご利益があります。

日枝神社
出典:http://kininarutorenndo.com/wp-content/uploads/2013/11/hiejinjya.jpg

おススメのポイントは、何と言っても交通の便が良い所です。国会議事堂の近くに位置するため地下鉄の最寄駅が4つもあり、それぞれ徒歩3分から8分ととても便利な場所にあります。ご利益としては、交通安全、安産祈願、子授け、縁結びなどがあります。

スポンサーリンク


神田明神

東京の下町、神田に位置する神田明神は、古く江戸時代から江戸の総鎮守として広く庶民を守ってきた神社です。それだけに、多くの庶民からも愛され、今でも多くの初詣客で賑わいます。

神田神社
おススメのポイントは、こちらも交通の便が良いところです。JRの最寄駅が2つ、地下鉄の最寄駅が4つもあり、それぞれ徒歩5分から7分と便利な場所にあります。ご利益としては、大黒様が祭られているため、商売繁盛、交通安全などがあります。


大國魂神社

創設から1900年の歴史を持ち、武蔵国の守り神として長く庶民を守ってきた神社です。祭神は、大國魂大神で福の神として広く愛されています。

大國魂神社
出典:http://wadaphoto.jp/maturi/images7/hassaku26l.jpg

おススメのポイントは、やはり1900年という歴史にあります。ご利益がなければ、これほどの長い間、庶民に愛されるはずはありません。ご利益としては、家内安全、商売繁盛、学業成就、交通安全、良縁祈願などがあります。


小網神社

東京の日本橋に位置する小さな神社ですが、その強運は厄除けにも効果絶大と言われています。太平洋戦争の当時、この神社のお守りを持って出兵した兵士全員が無事に生還したという逸話や東京大空襲の時に社殿や境内が無事だったという逸話が残っているほどです。

小網神社
出典:http://fm840.jp/blog/hello/wp-content/uploads/2010/11/DSCF4374.jpg

おススメのポイントとしては、その強運さにあると言えるでしょう。神社の強運さが庶民に口コミで伝わり、強運厄除けの神様として遠方からも参拝者があるほどです。ご利益としては、商売繁盛、病気平癒などがあります。


波除稲荷神社

波除稲荷神社は、その名前から「苦難を除き、波を乗り切る」と言われている神社です。その昔、築地がまだ海だった頃に、埋め立て工事の安全を祈願するために創設されたと言われています。

波除稲荷神社
出典:http://www.tesshow.jp/chuo/images/shrine/tsukiji_namiyoke1.jpg

おススメのポイントは、厄除け祈願の際に、願いを串にしたため厄除天井大獅子の舌の上のカゴに納め、大獅子が厄を飲み込んでくれる「大獅子願い串」を執り行うことにあります。ご利益としては、家内安全、交通安全、芸能上達などがあります。


まとめ

東京で厄除けにご利益のある神社を厳選して紹介してきました。23区内は、交通の便が良く、車でなくても十分に参拝できる神社が数多く存在します。また小規模でも地域に根差し、広く庶民に愛されてきた神社も多く存在しています。

厄除け祈願は、昔から広く庶民に必要とされてきた願い事でもあります。そのため、ご利益がなければ庶民に愛されることもなく、歴史を積み重ねることは出来なかったと言えます。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年02月27日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ