スポンサーリンク


スポンサーリンク

京都で厄除け!神社のおすすめ5選

厄年の方が頭を悩ませるのが、どの神社にお参りをすれば良いのかという所です。それが京都ともなると、神社仏閣の数も多く、それぞれに特徴があるので迷ってしまいます。どうせ厄除けをするなら、少しでもご利益のある神社にお願いしたいという思いが強いのも理解できます。

巫女
そこで今回は、京都で厄除けにおすすめの神社を紹介します。どの神社も厄除けでは有名な神社ばかりですので、厄除けに迷っている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク


八坂神社

社伝によると656年に創建されたという歴史のある神社です。スサノオを祭神とする全国の神社の総本山で、非常に格の高い神社でもあります。そのため、厄除けにも大変人気があり、全国から厄除けに人が集まってくる神社です。

八坂神社
おススメのポイントとしては、やはり八坂神社の格の高さがあげられます。格の高い神社ほどご利益も強いものが得られるからです。

ご利益は、厄除けの他、家内安全、良縁祈願、合格祈願、病気平癒と多岐にわたります。特に良縁祈願や合格祈願、病気平癒は、1週間毎朝続けて祈願が行われるため、大変にご利益があるとされています。

スポンサーリンク


吉田神社

京都の守護神として、都の表鬼門に位置する神社です。厄除け発祥の神社とも言われ、毎年、多くの人が厄除けに訪れます。境内には様々な社があり、料理の神様やお菓子の神様なども祭られています

吉田神社
出典:http://www.harenohi.cc/jinjya/yoshida/main.jpg

おススメのポイントとしては、やはり、厄除け発祥の神社であると言うことでしょう。厄除け発祥の神社と言うことは、厄除けを目的として創建されていると言うことでもあります。その厄除けの効果は、言うまでもありません。

その他のご利益には、交通安全(車のお祓い)、家内安全、学業成就、安産祈願、合格祈願、病気平癒、身体健康、良縁祈願、災難除などがあります。


白峯神宮

全国でも珍しいスポーツ全般の守護神が祭られている神社です。祭られている精大明神は、元々は蹴鞠の守護神であり、そこから派生して、サッカーの守護神から球技全般、広くはスポーツの守護神として祭られるようになりました。

白峯神宮
出典:http://www.mizuha.biz/saijiki/image1/sjk-081212siramine01.jpg

おススメのポイントとしては、やはり、全国でも珍しいスポーツの守護神が祭られているということでしょう。もちろん、厄除けにもご利益があります。

ご利益としては、スポーツ全般の技術向上祈願などで、お守りも「闘魂」の文字があしらわれています。お守りの他にも、ヘアバンドやリストバンドなどもあり、まさにスポーツの守護神にふさわしい神社と言えるのではないでしょうか。


熊野若王子神社

神社名に熊野とあるだけに、熊野神社に由来を持つ神社です。この神社には、ナギの御神木があり、紀州熊野詣や伊勢参宮の際に、身を清める禊の木として用いられています。

熊野若王子神社
出典:http://www.kyoto-16sha.jp/img/j_kumanonyakuouji/main_pic.jpg

おススメのポイントは、御神木のナギの木です。樹齢400年余と言われるナギの葉で作られたお守りは、苦難をなぎ倒すとしてありがたがられています。厄年の方のお守りとしても、最適と言えるでしょう。

ご利益は、厄除けの他に、商売繁盛、学業成就があります。


晴明神社

晴明神社は、その名の通り、あの有名な陰陽師である安倍晴明公を祭った神社です。安倍晴明が亡くなった後、当時の一条天皇が晴明の偉業を称え、この神社を創設したと言われています。

晴明神社
出典:http://fuuga.biz/k-rsp/photo/seimei.jpg

おススメのポイントは、やはり、安倍晴明が持つ巨大な霊力が宿るこの神社で受ける厄除けには、特に効果があると言うことです。晴明は、陰陽師として悪霊払いを得意としていましたので、厄除けには最適と言えるでしょう。

ご利益としては、厄除けの他に、家内安全、交通安全、病気平癒などがあります。


まとめ

元々、神社仏閣の多い京都ですから、他にもまだまだ数多くの紹介したい神社があります。今回は、その中でも、他にはないものを持った神社を中心に紹介しています。厄除けという、縁起担ぎの儀式ですが、他にはないプラスの効果がある神社でお祓いを受けることで、より一層、素晴らしい一年を送ることができると思います。

スポンサーリンク

内容はいかがだったでしょうか?
もしお役に立てたことがあれば、シェアしていただけると嬉しいです(^_^)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    0
    follow us in feedly

記事公開日: 2015年02月26日
最終更新日: 2015年07月03日

[]

コメントを残す

このページの先頭へ